韓国語で人生が変わる!oulmoonのお一人様HAPPYライフ

2015年から本格的に韓国語の勉強をスタート!2019年10月にTOPIK6級取得しました!

韓国語(ディクテーション)

韓国語で「(障害などのせいで)どうしていいか分からない」「暗黙の了解」「意気投合する」って何て言う?ドキュメンタリー番組「KBS여행 걸어서 세계속으로(KBS旅行 歩いて世界の中へ)」で듣기力アップ!No.5

投稿日:2021年4月28日 更新日:

KBSドキュメンタリーで듣기力をアップ!

 

안녕하세요?

oulmoon입니다.

 

 

今回はKBSドキュメンタリー番組「KBS旅行 歩いて世界の中へ」という番組のディクテーションのまとめです。

 

これまでも実際に放送されている番組のディクテーションをしていますが、今の番組も듣기力アップにも繋がるので、少しずつチャレンジしてみてくださいね。

 

 

▼前回までの番組の記事はこちら

・韓国語で「いばらの道」「朝鮮半島」「手さばき」って何て言う?ドキュメンタリー番組「KBS여행 걸어서 세계속으로(KBS旅行 歩いて世界の中へ)」で듣기力アップ!No.1 → 

 

・韓国語で「援助を受ける(スポンサーになってもらう)」「立地のいい場所」って何て言う?ドキュメンタリー番組「KBS여행 걸어서 세계속으로(KBS旅行 歩いて世界の中へ)」で듣기力アップ!No.2 → 

 

・韓国語で「我こそはと」「断固として」って何て言う?ドキュメンタリー番組「KBS여행 걸어서 세계속으로(KBS旅行 歩いて世界の中へ)」で듣기力アップ!No.3  → 

 

韓国語で「親元」「変わらない(違わない)」って何て言う?ドキュメンタリー番組「KBS여행 걸어서 세계속으로(KBS旅行 歩いて世界の中へ)」で듣기力アップ!No.4 → 

 

 

今見ている番組は、韓国の若者が世界で韓国文化を伝えながら生活しているお話です。

 

韓国の文化は海外でどんな風に受け入れられているのか。

また、海外で生活する韓国の若者の姿はどんなものなのか、2015年製作と少し古いですが、とっても興味深いなと思って今回はこちらの番組を選びました。

 

 

▼ディクテーション用に使っている番組はここちら

KBSドキュメンタリー
・KBS여행 걸어서 세계속으로 ‘아들 힘내’(YouTube) → 

 

自分から知ろうとしないと分かりにくい韓国の一面として、今回も韓国に興味のある方は見てみて欲しい番組です。

 

듣기の教材としても、これまでのものより難易度が上がっているので遣り甲斐はあると思います。

できるだけ出てくる韓国語を記載したので、それを参考に試してくださいね。

 

 

ちなみに、今回は番組一本分まるまるの動画なのですが、まとめると結構長いので、私自身「長くても一度に5分程度で区切ってディクテーションする」ときめて進めています。

そのため、こちらでもある程度たまったら小出しに出していく形にいたしますね。

 

 

「아들 힘내!」にでてきた単語や、ナレーションの内容

 

タイムはこの台詞が出てくるざっくりとした時間帯です。

文章の最後に( )で囲われた文章は、番組内の字幕です。

会話やインタビューの中で分かりにくいものについています。

 

 

15:16 누구보다 아침잠 많던 동혁이가 아침형 인간이 된 것도 달라진 일 중 하나라도 하네요.

 

・아침잠이 많다  (直訳)朝の眠気が多い → 朝寝坊する、朝に弱い

 

 

(訳)誰よりも朝寝坊の多かったドンヒョクが朝型人間になったのも、変わったことの一つでもありますね。

 

 

 

 

15:24 아침은 안 드세요?
– 어, 아침은 딱히 해 먹지는 않고 그냥 물로 간단하게 먹고 나가서 길거리에서 만두 같은 걸로 간단히 때웁니다.

 

 

(訳)朝食は召し上がらないんですか。
― あ、朝食は特に作って食べずに、水をCalc飲んで出て、路上で餃子(饅頭)などで簡単に済ませます。

 

ちゃんとした食事などではなく、簡単に食事を済ます(パンなども含む)とき때우다(때다)を使います。

・점심은 빵으로 때우다  昼をパンで済ます

 

 

 

 

15:38 병무야, 학교 갈 준비해, 학교 갈 준비.
– 네, 어.

 

 

(訳)ビョンム、学校に行く準備しろ、学校に行く準備。
― はい、あー。

 

 

 

 

15:46 우리 동혁이 출근 길 좀 따라가 볼까요?

 

 

(訳)ドンヒョクの出勤に付いて行ってみましょうか?

 

 

ご存じだとは思いますが、ここの동헉이は愛称です。

「~が」のではありません。

 

 

 

 

15:54 사업을 시작한다는 것 결코 쉬운 결정은 아니었습니다.

 

 

(訳)事業を始めるということは、決して容易い決定ではありませんでした。

 

 

 

 

15:58 아무래도 학생일 때는 창업이라는 걸 감히 이렇게 할 수 있을까라는 두려움이 많았고 딱 외지이다 보니까 조언을 해주실 분들이다든지 이런 분들이 상대적으로 적다 보니까 엄두가 안 났었죠.

 

・감히  あえて、恐れることなく、大胆にも、よくも、とても(否定文)、とうてい

 

・외지이다  外地だ、他国の地だ → 韓国ではない

 

・엄두가 안 나다  (打つ手がなくて)やる気が出ない、どうしていいか分からない
セット表現です。
この表現は、本人の気持ち的に「やる気が出ない」という意味ではありません。
本人はやる気や意欲はあるけど、障害など何かしら理由があってどうしていいか分からないため「何もできない」、「前に進めない」という感じです。
ちなみに、엄두가 나다という表現はありません。

日本語でもこういうのありますね。
「意地が悪い」はよく使うのに「意地がいい」は使わない…みたいな。

 

 

(直訳)学生の時は、起業というものを大胆にもできるのか、という恐怖が多かったし、外地なので助言してくださる方たちだったりそんな人たちが相対的に少ないのでやる気が出なかったんです。

→ 学生の時は、起業なんてことできるのかという恐怖が大きかったし、韓国じゃないので助言してくださる方たちが相対的に少なく、どうしていいか分からなかったんです。

 

 

 

 

16:20 아직까지는 인맥이 중요한 중국 사회에서 외국인이 사업을 한다는 건 경험이 많은 사업가라도 힘든 일이라죠.

 

 

(訳)これまでは人脈が重要な中国社会で外国人が事業をするということは、経験豊かな事業家でも大変なことでしょう。

 

 

 

 

16:31 불문율을 깨기 위해 동혁이가 건 승부수는 중국에 없는 새로운 아이템을 도입하는 것이였습니다.

 

・불문율 = 불문법  不文律、不文法、暗黙の了解

 

不文律(不文法)(Wikipedia) → 

 

(訳)その暗黙の了解を破るためにドンヒョクがかけた勝負の一手は、中国にない新しいアイテムを取り入れることでした。

 

 

 

 

16:42 그렇게 한국에서는 이미 보편화된 카페 서비스인 진동벨을 상해의 처음 도입한 지 1년6개월째입니다.

 

・보편화  (直訳)普遍化 → 一般化

 

 

(訳)こうして韓国ではすでに一般化したカフェサービスである「振動ベル」を初めて導入してから1年6ヵ月目です。

 

 

 

 

16:54 아, 이게 저희가 사용하는 진동 벨입니다.
영상 진동벨인데 저희들이 약간의 보증금을 받고 이제 커피숍들에게 렌트를 해두리구요.
그렇게 했을 때 저희는 컵기숍을 이용하는 고객분들한테 이제 광고 노출 시킴으로써 수익을 창출하는 그런 모델입니다.

 

 

(訳)あ、これが我々が使用する振動ベルです。
映像振動ベルですが、我々が若干の保証金をお預かりして、コーヒーショップにレンタルしておきます。
そうして、私たちはカフェショップを利用するお客様に広告を露出させることで収益を創出する、そんなモデルです。

 

 

 

 

17:16 여기 아이디어는 누가 낸 거예요?
– 이 아이디어는 옆에서 열심히 기기를 검사하고 있는 저의 고등학교 때부터 친구, 예, 사업 파터너인 박진현 씨.

 

 

(訳)こちらのアイデアは誰が出したんですか?
― このアイデアは横で一生懸命機器を検査している高校の時から友達、ええ、事業パートナーのパク・ジニョンさんです。

 

 

 

 

17:33 어, 저희가 커피숍을 되개 자주 가는데 중국에서 처음에 진동벨 시스템이 전혀 없었거든요.
그러다보니까 이제 왜 중국은 진동벨이 없을까.
이렇게 커피 시장이 성장을 이렇게 빨리 하는데도 불구하고 이제 진동벨 없어서 저희가 이걸 도입하면 어떨가 생각을 하다가 이제 영상이 나오는 진동벨을 발견하게 되어 가지구 이걸을 자져와서 광고 수익을 또 다르게 내보자 이렇게 해서 이제 동혁씨와 같이 시작하게 되었습니다.

 

・다르게  別に、異なって  → (ここでは)(従来とは)違うやり方で

 

 

(直訳)我々がよくコーヒーショップに行くのですが、中国では最初、振動ベルシステムが全くありませんでした。
それで、なぜ中国は振動ベルがないのか、こんなにコーヒー市場の成長がこんなに早いのにもかかわらず、今振動ベルがなくて私達がこれを導入したらどうかと考えていたのですが、映像が出てくる振動ベルを発見して、これを持ってきて広告収益をまた別に出してみようと言ってドンヒョクさんと一緒に始めました。

→ 我々がしょっちゅうコーヒーショップに行くんですが、中国では最初、振動ベルシステムが全くありませんでした。
それで、「なぜ中国は振動ベルがないのか?
こんなにコーヒー市場の成長が早いのにもかかわらず。
振動ベルがない今、我々がこれを導入したらどうか」と考えていたのですが、映像が出てくる振動ベルを発見して、「これで広告収益をまた従来とは違う方法で出してみよう」と、ドンヒョクさんと一緒に始めました。

 

 

 

 

18:02 그렇게 둘이 의기투합에 차린 회사는 1년 6개월 동안 승승장구했고 까다롭다는 현지법인 등록까지 맞췄습니다.

 

・의기투합에 차리다  意気投合する

 

・승승장구(乘勝長驅)  トントン拍子、快進撃、うなぎ登り

 

 

(訳)こうして2人が意気投合した会社は、1年6ヵ月間、うなぎ上りに成長し、厳しいという現地法人の登録までとりました。

 

 

 

 

18:12 둘은 상해에서 고등학교부터 대학까지 함께 다닌 알아주는 단짝이었죠.
학창시절 둘도 없는 단짝이 이제 사업 단짝이 된 겁니다.

 

・단짝  子供の頃からの仲良し、幼なじみ
大人になってからの仲間とか相棒には使いません。

 

 

(訳)2人は上海で高校から大学まで一緒に通った仲のいい相棒でした。
学生時代かけがえのない親友が 事業の親友になったんです。

 

 

 

 

18:23 타타 갈까? 타타?
– 타타. 근데 거기는 타타밖에 없잖아.

 

 

(訳)タタに行くか? タタ?
― タタ。でもさ、そこにはタタしかいないじゃないか。

 

타타とはカフェの名前のようです。
あえて店名を指定したドンヒョクさんにジニョンさんが「その場所にはタタしかないんだから、選択肢ないだろ」と突っ込んでいます。

 

 

 

 

18:33 현재 상해의 입점한 커피숍만 약 4천5백 개.
그 동안 둘이 으쌰으쌰 하며 계약한 매장은 여든 곳입니다.
완전 정복을 위해서는 아직 갈 길이 멀었죠.

 

・으쌰으쌰 하며  (意訳)頑張りながら、励みながら

으쌰으쌰は力を込めて何かをするときに出す掛け声のことです。
「よっしゃ」とか「おっしゃ」とか「わっしょい」みたいな感じです。

 

・여든  八十

 

 

(訳)現在上海に入店しているカフェだけで約4,500店です。
今まで二人で頑張りながら契約した店舗は80ヵ所です。
完全征服のためにはまだまだ遠い道のりでした。

 

 

 

 

18:50 영업이 제일 힘든 것 같애요. 네.
좀 아직 진동 벨이 중국에서 좀 생소한 시스템이어서 이걸 이해시키는 게 시간이 걸리고….

 

・생소하다  不慣れだ、馴染んでない、見慣れない

 

 

(訳)営業が一番大変ですね、はい。
まだ振動ベルが中国ではあまりなじみのないシステムなので、これを理解してもらうのに時間がかかるんです…。

 

 

 

 

番組2人目の아들,ドンヒョクさんたちも他国の地で苦労しているみたいですね。

どんな国だろうと、外国人が商売したり働くというのはとんでもなく大変なことだと思います。

それでも、少なくとも高校の時から住んでいるなら粋なりの進出よりは状況を理解している気もしますが。

 

それにしても、中国では振動ベルが6年くらい前までなかったんですね。

使い始めたタイミングは日本のほうが早いかもしれませんね?

私が東京にきた2014年には、少なくとも新大久保のカフェにはあったし。

 

中国ってなんでもすぐ取り込むイメージがあるので、こんな便利なシステムがあればすぐに真似しそうだけどな🤔

でもその分、彼らもまだまだ範囲拡大の希望大ってことですね。
続きが楽しみです!

 

 

ちなみに、ディクテーションという点からはいかがでしたか?
表現的にも面白いものが結構ありましたよね。
その分、分かりにくいものもあったと思いますが…。

 

今回も5分も満たない尺ですが、ドキュメンタリー番組は教材としてのレベルも結構高いです。

 

1つ前の「マスク」も会話などは聞き取りにくいものもあったと思いますが、年配のかたや訛りがあるとかなり難しいですよね。

でも、もしあなたがディクテーションをうまく出来なくても、イライラすることないですよ。

聞き取れなかったところこそ、今あなたに不足している部分なので、これを機会にしっかり音読して定着させれば、次からは聞こえる部分がどんどん増えていきますよ。

分からない部分が多いほど、成長の可能性が高いです!

 

今回も気になる部分は何度でもディクテーション&音読を楽しんでくださいね。

 

では、今回はここまで!

 

 

今日も見てくださって、ありがとうございます!

また次回の更新でお会いしましょう

 

0







-韓国語(ディクテーション)
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国語で「夜がふかくなる」って何ていう?「東大門には欠かせない職業、衣料配達」を知るNo.1

EBSドキュメンタリー番組で듣기力をアップ!   안녕하세요? oulmoonです。     これまでの記事をご覧の方はご存知のように、듣기の実力アップのために韓国のドキ …

韓国語で「눈물 겹다」ってどういう意味?「韓国の終わらない受験戦争」を知るNo.9

  KBSドキュメンタリーで듣기力をアップ! 안녕하세요? oulmoonです。     今回は少しずつアップしている「노량진 고시촌」の続きです。   韓国の …

韓国語で「右肩上がり」って何て言う?「韓国のコーヒーホリック」を考えるNo.11

EBSドキュメンタリーで듣기力をアップ!   안녕하세요? oulmoonです。     今回はEBSドキュメンタリー番組の「コーヒーホリック 大韓民国」という番組のディ …

韓国語で「~をもろともせず」「~を顧みず」って何て言う?「東大門には欠かせない職業、衣料配達屋」を知るNo.5

EBSドキュメンタリーで듣기力をアップ!   안녕하세요? oulmoonです。     今回は、EBSドキュメンタリー番組のディクテーションまとめです。   これまでも …

韓国語で「打ち勝つ、追い払う」って何て言う?ドキュメンタリー番組「ドキュit―マスク―」で듣기力アップ!No.11

EBSドキュメンタリーで듣기力をアップ! 안녕하세요? oulmoonです。     昨日に引き続き、今回はEBSドキュメンタリー番組「ドキュit―マスク―」という番組のディクテー …