oulmoonのお一人様HAPPYライフ

2015年から本格的に韓国語の勉強をスタート!現在(2017年10月)TOPIK4級に合格しました!

韓国語(文法ほか)

韓国語の慣用句も覚えたい‼体にまつわる表現(日本語=韓国語No.1)

投稿日:2018年3月14日 更新日:

안녕하세요?

 

降ったり曇ったり晴れたりと天気の変化が大きい毎日ですね。
年度末ということもあって、忙しさにも追われる日々だし…気持ち的にも少し余裕なしです。

 

それでも韓国語には触れていたいから、電車の中などちょっとした瞬間にNAVER記事を読んだりしてます。

 

分からない単語も沢山もあるけど、それはとりあえず携帯にメモして保存。
もっと早く読めるようになりたくて、電車のなかではとにかく記事を追う感じです。
後程、落ち着いてから単語を調べて再度音読。

 

すぐには伸びないけど、コツコツ続けてみます。

 

さてさて本題ですが、韓国語はことわざや四文字熟語なども日常生活に沢山使われますが、慣用句(관용구)も沢山ありますよね。

日本語と同じ表現のもの、似ているもの、全然違うもの…少しずつ載せていきます❗

 

まずは分かりやすい日本語と同じ表現のものから😁

今回は顔に関係あるものにしてみました。

 

【慣用句】

 

귀를 기울이다 耳を傾ける、すます

 

귀에 못이 박히다 耳にたこができる

귀가 아프다 耳がいたい(実際に痛いときも、うるさいと言う意味でも)

 

낯가죽이 두껍다 (俗語)面の皮が厚い
얼굴이 두껍다 図々しい、厚かましい

 

눈물을 삼키다 涙をのむ(会話では使わない)

 

눈에 넣어도 아프지 않다 目に入れても痛くない

 

눈을 떼지 말고 目を離さずに

 

눈이 높다 目が高い

 

머리(골치)가 아프다 頭が痛い(골치精神的なときのみ)

 

머리가 돌아가다 頭が回る

 

이를 악물다 歯を食いしばる

 

입술을 깨물다 唇をかむ

 

콧대를 꺾다 鼻っ柱をへし折る

 

눈길을 끌다 (視線を引っぱる) 人目を引く

눈길을 모으다 (視線を集める) 人目を集める(会話では使わない)

 

눈물로 보내다 (涙で過ごす) 泣き暮らす

 

눈살을 찌푸리다 (眉間にしわを寄せる) 眉をひそめる

 

눈에 거슬리다 (目にさわる) 目ざわりだ

 

눈에 익다 (目に慣れる) 見慣れる、よく見かける
귀에 익다 聞き覚えがある。
눈에 익은 광경이다. 見慣れた光景だ。こんな感じで使われます。

 

피도 눈물도 없다 血も涙もない

 

今回は表現の仕方が日本語と違いがないものなので、先生に確認してるときにちょっとイラつかせちゃいました

こちらとしては間違いがないかの確認もかねて聞いたのですが、「日本語と韓国語で違いのあるものを覚えてほしいのに」という親心⁉的なイライラかな…

 

でも、いくら日本語と同じ表現でも、まだ覚えてない単語とかもあるので多目に見てほしい~

 

ちょっとコンパクトですが、今日はここまで❗
また、よろしくお願いします







-韓国語(文法ほか)
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国語でよく使われることわざ10❗❗No.5

안녕하세요?   韓国語のことわざ10シリーズ第5弾です😁 ことわざ10シリーズ第1弾 ことわざ10シリーズ第2弾 ことわざ10シリーズ第3弾 ことわざ10シリーズ第4弾 今回は日本のことわ …

韓国語でよく使われることわざ10❗❗No.10

안녕하세요?     相変わらず花粉が多いですね 花粉症になる前は「絶対になりたくない!」と思っていたけれど、なってしまえばそれなりに対応できるものですね。   薬を飲ん …

ドラマで勉強!「応答せよ1988(응답해라1988)」を見て

안녕하세요❓   この更新の1つ前に韓国ドラマ「応答せよ1988」が面白いと書きました。 今回は会話レッスンでその話をしたときに出た単語などをまとめました。 あわせて読んでみてください🙌 & …

no image

TOPIKⅡ쓰기の練習❗基本的なポイントいくつか(53番用)No.5

안녕하세요?     今回も、今年の4月の試験前にやったもので、まだまとめていなかったものがあったのでご紹介。 今回もタイトルは偉そうですがレッスンで添削されまくった쓰기の練習問題 …

韓国でTOEIC高得点率が高い一つの理由は?

안녕하세요❓   前回に引き続き、今回も文法レッスンで使っているテキストから。 気になる内容があったので、こちらでご紹介。 内容は「ワーキングママ」について。 結婚してもしなくても、子供を産 …