韓国語で人生が変わる!oulmoonのお一人様HAPPYライフ

2015年から本格的に韓国語の勉強をスタート!現在(2018年6月)TOPIK5級に合格しました!

ドラマ、映画

韓国映画「弁護人(변호인)」から軍事政権のむごさと正義を考える

投稿日:2019年6月10日 更新日:

안녕하세요?

oulmoonです。

 

 

 

今日は韓国語学習を離れて映画のお話です。

ずっと前に録画していたのですが、その内容からなかなか観る気になれず

そのままにしていた作品をみました。

 

韓国映画「변호인(弁護人)」

 

 

公式サイト(日本語) → 

Wikipedia → 

 

 

公開:韓国2013年12月18日

  :日本2016年11月12日

 

上映時間:127分

 

 

韓国国内での観客動員数は1100万人を超えた超大ヒット作。

韓国人の5人に一人が見たことになりますね。

 

政治家になる前の青年弁護士としての廬武鉉に焦点をあて、ある事件をきっかけに彼が人権弁護士に転身していくまでを描いた社会派ヒューマンドラマです。

 

主演は言わずと知れた実力派俳優ソン・ガンホ、クッパ屋の女将にベテラン女優の故キム・ヨンエ、その息子役には「太陽を抱く月」「赤道の男」「未生」などでその演技力を認められているイム・シワン(ZE:A)など、脇を固める俳優陣も名優ぞろいのキャストです。

 

あらすじ

 

1980年代初頭、軍事政権下の韓国。

金なし、コネなし、学なしの弁護士ソン・ウソクは、税務弁護士として活路を見出し多忙な日々を送っていた。

 

苦労をしつつも釜山で名を馳せ、韓国でも10本の指に入る大企業と契約の話まで来るようになったウソク。

ついに全国区の弁護士として突き進もうという矢先に事件はおこる。

 

ウソクが若い頃に世話になったクッパ店の息子ジヌが国家保安法違反容疑で逮捕され、母親から助けてほしいと懇願されてしまったのだ。

 

面会だけでもと拘置所へ向かったウソクはジヌの信じられない姿に衝撃を受け、彼の弁護を引き受けることにするが……。

 

 

故廬武鉉大統領の実話を基にした作品

 

韓国の第16代大統領、故廬武鉉(ノ・ムヒョン)は韓国の中でも人気が高く、日本でも知名度の高かった人物です。

 

彼は政治家になる前は弁護士をしており、本作品は1981年に実際に彼が担当した重大免罪事件「釜林事件」がモチーフとなっています。

 

この事件を機に、彼は政治や社会問題に徐々にかかわるようになり、その後1988年に政界に進出します。

 

映画のあらすじの通り、彼の人生を一転させる事件だったといえます。

 

 

 

1980年代を舞台にした作品を観てほしい理由

 

韓国の1980年代といえば、軍事政権への反発から民主化運動が頻繁におこっていた時代です。

韓国映画をはじめドラマなどでもその当時のことを描いた作品はいくつもあります。

私の大好きな作品で、以前ご紹介もした「タクシー運転手」は「光州事件」を描いた作品ですし、おなじ事件を描いた「光州5・18」も有名な作品です。

(こちらはまだ私はみれていないのですが、ぜひ観たい!)

 

これまた私の大好きなドラマで、最近も再放送にかぶりついてみている「応答せよ1988」にも学生運動の様子が出てきます。

 

1988年はソウルオリンピックのあった年ですが、その少し前まで民主化運動が盛んだったことはあまり知られていません。

 

情報統制など国ぐるみで隠ぺいしようという流れもあり、こういった内容の作品も当然作ることはできなかったからです。

 

でも近年になって、当時を舞台とした作品が毎年公開されるようになりました。(中国はまだまだそのあたりは厳しく、むしろひどくなっているようですね。)

 

韓国はもともと映画に関しては日本よりかなり関心が高いという国民性なので、かなりレベルの高い作品が多いです。

 

その分、リアルな描写で目を覆いたくなるようなシーンもありますが、韓国の一面を知る上でもぜひ色々観てほしいです。

 

感想

 

映画「タクシー運転手」もそうですが、事前にどんな内容か少し知っていたので、なかなか見る気になれませんでした。

 

軍事政権が関係する内容なら、むごいシーンも絶対出てくるだろうと予想はつきますし、気が進まなかったんです。

 

でも、韓国のことをもっと知っていきたいと思っているなら、過去の歴史を知っておくのは必須です。

 

録画してから半年たって(遅っ!!)ようやくですが、見終わった後はやっぱり「観てよかった!」「沢山の人に観てほしい!」と思う作品でした。

 

前半はコミカルに描かれているし、さすがの名優揃いなので、後半の重いシーンも気持ち的にはすんなりと入っていけました。

 

裁判が進むにつれ、正義を貫こうとする主人公たちの姿に感動しますが、益々政治的圧力が増して腹立たしく感じることも山ほどあります。

裁判を通して、いろんな意味で現実とは何なのかを考えさせられます。

 

特にその部分のラストは何とも言えない気持ちになりました。

 

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、その後の展開も含めて最後まで何度と感情を大きく揺さぶられる作品です。

 

一応フィクションとはいえ、当時の韓国の様子、熱い情熱をもって突き進んでいた大統領の姿、そして今の韓国…と様々なことを考えさせられました。

 

はー、それにしてもやっぱりソン・ガンホさんは最高!

イム・シワンさんの演技力にも驚きです!

 

まだ観ていない方には、是非おすすめします!

 

では、今回はここまで!

 

今日も見てくださって、ありがとうございます!

また、よろしくお願いします

 

メールマガジン始めました!

登録はこちらから → 

 


 

 

 

1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法・ベーシックコース】

 



 

韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】

 

0







-ドラマ、映画
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お気に入りの映画で韓国語表現を覚えよう!韓国映画「華麗なるリベンジ(검사외전)」あれこれNo.4

  好きな映画で楽しく韓国語を勉強しよう!   안녕하세요? oulmoonです。     今回は昨日アップした内容の続きです。 今回もそこそこ量があるので、早 …

韓国語で「熟練した演技」って何て言う?KBSドラマ「オクラン麺屋」を使って韓国語レッスン

안녕하세요? oulmoonです。     前回までの2日間に渡って韓国ドラマ「オクラン麺屋(옥란면옥)」の内容紹介と感想を書きました。   KBS 秋夕特集ドラマ「オク …

韓国語で「板挟みになる」って何て言う?「촉을 가지다」って何て訳す?会話レッスンで前職の話や韓国ドラマについて話しました♪

안녕하세요?   新しい職場で引き継ぎが済んで、今日で最初の一週間が過ぎます。 色々と歩みは遅いし、周りに助けてもらいつつ、なんとかやってます。 週末は本当に「休む」ことに専念しそう! &n …

あなた好みのククス(국수)が見つかる?!江原道(강원도)はククスの宝庫!No.2

안녕하세요? oulmoonです。   先日紹介した韓国のバラエティ番組「1泊2日(일박이일)」の「江原道ククスロード(간원도 국수로드)」   1話分を前回だけではご紹介できなか …

ユ・アイン(유아인)もキム・ユンソク(김윤석)も…出る人みんな魅力的!韓国映画「ワンドゥギ(완득이)」を観ました♪

안녕하세요?   今回はお勧めの韓国映画について! またまた先生から超お勧めされていた(강추)映画を観ました!   韓国映画「ワンドゥギ(완득이)」   Wikipedi …