韓国語で人生が変わる!oulmoonのお一人様HAPPYライフ

2015年から本格的に韓国語の勉強をスタート!現在(2018年6月)TOPIK5級です!

ドラマ、映画

血の繋がりって?韓国映画「ひまわり(해바라기)」でキム・レウォンにはまる!

投稿日:2019年1月22日 更新日:

안녕하세요?

 

名作だと言われても、すぐに観る気になれない作品がたまにあります。

 

私の場合、大体そうなる原因は2パターン。

 

1つ目は、公開中であまりにも評価が高いと私の天の邪鬼精神が発動してしまう場合。

「そんなに皆が認めるなら、私は今観なくてもいい」と考えてしまう時があります。
後になって見て感動して「もっと早くに観れば良かった」と後悔することもよくある、残念なパターンです。

 

もう1つは、自分の苦手なジャンルや内容なので、尻込みしてしまう場合。

事前に暴力や残酷な死、ホラーなどの要素があると分かっていると、感動作だと知っていても躊躇ってしまいます。
無意識に精神的に影響が出て、夢に見たり、落ち込んだりしてしまうから。

 

今回の「ひまわり」は後者の理由でしり込みしました。

先生からざっくりとしたあらすじを聞いた時点でなんとなく気が乗らなかったのです。
でも何度も先生が勧めていたので、重い腰を上げてようやく観ました。

 

その感想ですが、「観て良かった」です。
嫌なシーンもあるけど、途中何度も心が温まりました。

 

 

韓国映画「ひまわり(해바라기)」の事前情報

 

先生から聞いていたのは
「キム・レウォンが主演」。

「町のチンピラ役のキム・レウォンが、ある喧嘩で人を殺してしまい刑務所に10年はいる」

「被害者の家族は食堂を細々とやっている母娘だが、その母親は息子を殺したキム・レウォンを出所後に息子として受け入れる」

「母娘がやっていた食堂が権力者たちにやって奪われそうになり争いがおきる」

 

 

思わず「なんで息子を殺した人を?!」と聞きましたが「それは観てもらわないと」とニヤリ。

 

観てしまった今となっては、なぜ細かく言いたくなかったのかは分かります。
この作品は、特にネタバレしてほしくないかも。
それだけ、見た目の残酷さより心に温かく残るものがあると思います。

 

 

「ひまわり(해바라기)」のあらすじ

2006年公開の作品です。

 

詳しくは(ネタバレあり!!)

韓国のWikipedia → 

 

 

殺人罪で10年の刑期を終えたオ・テシク(キム・レウォン)が主人公。
出所後は、収監中に養子縁組した義母の家に住むことになるが、義母は殺した男の母親。娘は妹。
普段なら殺したいほど憎んでもおかしくない関係なのに、家族同様に接してくれる義母と妹。
そんな二人がやっている食堂が地元の暴力団に立ち退きを迫られ凄惨な目に遭わされる。
昔から圧倒的な強さを誇っていたテシクだが、「絶体に喧嘩しない」「絶体に酒を飲まない」「絶体に泣かない」という誓いのため、手を出せないでいたが…。

 

 

私の感想(たネタバレ注意)

 

観る前から勝手に「バイオレンス映画かも」と予想して、意識して観たので、拍子抜けしました。
韓国映画に慣れてきているせいもあるけど、最初から最後まで心が救われないほど凹むシーンはなかったです。

むしろ心救われるシーンが何度もあります。

 

 

この映画のレビューなどを見ると、「アジョシみたい」「設定があり得ない」とか「後半がイマイチ」というものも少なくないです。

でも私はそうは思いませんでした。
ある出来事から、テシクが変わっていくのはアジョシと似ているかもしれませんが、キム・レウォンさんとウォンビンさんを豹変させた原因となる「愛情」の意味が異なる気がします。

 

ラストの暴力シーンはテシクの家族への愛情の強さの裏返しですが、ウォンビンさんの少女への愛情は少しニュアンスが違うように私は見て取っています。

また、映画なのだから、一般的な日常や人間模様だけを描いてたら、観る気をなくすでしょう。

 

自分を受け入れてくれた家族を思い、必至にまともな社会人として立ち直ろうとしていくテシクの想いが伝われば、最後のシーンは理解できます。

これまで受けることができなかった「当たり前の家族の愛情」、これまで感じることもなかった「愛する家族への愛情」、それらがしっかりと積み重ねられているので、納得です。

 

もっといえば、私はその前の写真館のシーンに泣いてしまいました。
あまりに3人の姿が愛しくて。

 

ラストのラストは寂しさも感じつつ、どこかホッとするようなせつなさを感じました。

 

キム・レウォンの魅力にはまる

キム・レウォンさんは名前も有名な人だということも知っていましたが、正直顔もそこまで覚えていない程度の存在でした。
出演映画を観る前のウォンビンさんと同じ認識かも。

 

でも、最初の登場シーンであっけなく彼の魅力に引き込まれました

クルミ菓子を口一杯に頬張る彼の顔に。

もともと、私は人のモグモグしている姿が大好きなんです。
マナー的には良くないですが、一生懸命食べている姿は心惹かれます。(クチャクチャされるのは嫌だけど!)

 

その後に続くシーンも、彼の不器用な姿の連続で愛しい。

10年の監獄生活と決意によって変わったのか、元々はそういう性格なのか、なんとも憎めない彼の姿に何度も癒されました。
「愛は罪じゃない」と言ったときの彼、妙に心に残っています。

 

そんな彼を一心に受け入れるキム・ヘスクさん扮するドクチャ母さんも温かい。
彼を受け入れた理由も途中語られますが、のシーンはなくともむしろ想像力が掻き立てられました。

 

キム・ヘスクさんは、私が大好きな女優の一人です。
演技力が素晴らしいですよね。

 

最初は事情も知らない娘、ヒジェ役のホ・イジェさんも、私的にはいかにも年頃の高校生らしい部分と芯の強さが垣間見えて好印象でした。

 

悪役のメンバーは、これまた有名どころ勢揃い。
そのなかでも、役柄的にはビョンジンにも惹かれました。
彼だけを逃そうとしたテシキの気持ちを理解し、去っていく彼の姿を見て安心しました。

 

なんだかんだでこれだけ気持ちを揺さぶられているので、どはまりしたってことですね。

やっぱり先生の勧めてくれる映画は、心に響くものが多いです。

 

キム・レウォンの出演作品は、また機会を見て観てみたいです!

 

「ひまわり(해바라기)」、もし興味のあるかたは是非!

さて、今回はここまで。

 

今日も見てくださってありがとうございます。

また、よろしくお願いします

 

1+







-ドラマ、映画
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お気に入りの映画で韓国語表現を覚えよう!韓国映画「神と共に(심과함께)」あれこれNo.5

好きな映画で楽しく韓国語を勉強しよう!   안녕하세요? oulmoonです。   少し前に映画館で二本立てで観た、本国では動員数ともに1,000万人突破の超人気韓国映画!「神と共 …

韓国映画「弁護人(변호인)」から軍事政権のむごさと正義を考える

안녕하세요? oulmoonです。       今日は韓国語学習を離れて映画のお話です。 ずっと前に録画していたのですが、その内容からなかなか観る気になれず そのままにし …

お気に入りの映画で韓国語表現を覚えよう!韓国映画「華麗なるリベンジ(검사외전)」あれこれNo.10

好きな映画で楽しく韓国語を勉強しよう!   안녕하세요? oulmoonです。     今回は、先週のレッスンでまた内容確認できたので、韓国映画「華麗なるリベンジ」の要約 …

お気に入りの映画で韓国語表現を覚えよう!韓国映画「華麗なるリベンジ(검사외전)」あれこれNo.5

好きな映画で楽しく韓国語を勉強しよう!   안녕하세요? oulmoonです。     今回は昨日アップした内容の続きです。 今回もそこそこ量があるので、早速本題へ! & …

KBS秋夕特集ドラマ「オクラン麺屋」から脱北問題を考えたNo.2

안녕하세요? oulmoonです。   昨日に引き続き、韓国ドラマ「オクラン麺屋(옥란면옥)」の内容紹介と感想です。 前回と被る部分もありますが、念のため載せますね。   KBS …