韓国語で人生が変わる!oulmoonのお一人様HAPPYライフ

2015年から本格的に韓国語の勉強をスタート!現在(2018年6月)TOPIK5級です!

ドラマ、映画

ようやく!韓国映画「新感染 ファイナルエクスプレス(부산행)」を観ましたよー!

投稿日:

안녕하세요?

 

毎日暑い日が続きますね

 

やる気もおきにくい毎日ですが、そんなときは気分を変えて韓国映画や韓国ドラマでも見てテンションをあげましょう!

会話に集中して音を聞いたり、気になるフレーズを何度も繰り返すのも勉強になります!

 

 

というわけで、今回は韓国映画を見たのでそのことについて

 

新感染 ファイナルエクスプレス (原題:부산행

公式サイト http://shin-kansen.com/

古い作品をよく観ている私にしては比較的最近の作品です。

公開当時(韓国公開2016/07/20、日本公開2017/09/01)、韓国でも日本でも好評価を見聞きしていたので気になりつつも・・・

人一倍怖がりなので一人で観る気にならず

なんとなく、夏休みの宿題のように心に残っていた作品です。

今回「えいやっ!」と言う気持ちでDVDを借り、手元に届いてもしばらく時間はかかりましたが、周りの勧めもあり観てみました!

ウィキペディアにはあらすじがラストまで詳しく書かれているので、ネタバレを見たくないかたはご注意を → 

韓国としては初の「ゾンビ映画」です。
私は「今更ゾンビ?!」と思いましたが、その予想をしっかりと裏切ってくれた作品です。
ゾンビの動きがリアルすぎる・・・。
いや、リアルな動きって実際見たことないから知りませんけどね
恐怖をあおりまくる動きなのです。

この作品はソウル-釜山間を結ぶ高速鉄道の中で突如発生した、謎のウィルスの感染拡大によって引き起こされる恐怖と混沌を描いたサバイバルパニックアクションなんですが、とにかくせまりくるゾンビの怖さ、人間の怖さに揺さぶられっぱなしです。

そう、この映画は大きく言うと2つの「恐怖」を体験できます。

特に「人間に対して」の怖さはゾンビよりたちが悪い。

でも、とてもリアルです。

人間とはそういう部分もあると理解しつつも、役者さん達の名演技につい感情的になってしまう自分もいました。

先生が、この作品を紹介するときに「人間ドラマですよとおっしゃっていた言葉を終始思い出しました。

死の恐怖を目の前にしたとき、人はどうなるのかを考えさせられます。

画面を見ていると自分も正義感に燃えますが、本当にこの場にいたら自分はどう行動できるのか・・・?

そして、最後は涙、涙です。

ざっくりとしたあらすじは以下を↓(映画com.より抜粋)

ソウルでファンドマネージャーとして働くソグ(コン・ユ)は妻と別居中で、まだ幼いひとり娘のスアンと暮らしている。

スアンは誕生日にプサンにいる母親にひとりで会いにいくと言い出し、ソグは仕方なく娘をプサンまで送り届けることに。

ソウルを出発してプサンに向かう高速鉄道KTXに乗車したソグとスアンだったが、直前にソウル駅周辺で不審な騒ぎが起こっていた。

そして2人の乗ったKTX101号にも、謎のウィルスに感染したひとりの女が転がり込んでいた。

主人公のソグ親子のほか、さまざまな乗客たちが感染者に捕らわれれば死が待ちうける極限状態の中で、安全といわれる釜山まで必死に逃げ惑う。

ちなみに監督は韓国のアニメーション界で注目を集めてきた新鋭ヨン・サンホ監督。
実写長編映画は初めて手がけたそうです。
キャストは、今回も実力派の役者さんぞろいで安心感たっぷりです。
コン・ユ(공유)さんは正直最近まで興味を持っていませんでしたが、トッケビ(도깨비)や今回の映画で「いい役者さんだなぁ」と感じました。
あと、個人的にはチェ・ウシク(최우식)さんが活躍していて嬉しかったですね。
彼を意識しだしたのは「屋根部屋の皇太子」あたりからですが、顔が童顔なので勝手に小さいと思っていたらめっちゃでかくてびっくりしました。(韓国人の役者さんあるあるです)
他にもいわずと知れた名優ぞろいなので、余計に最後まで気が向けないまま話が進んでいきました。
あ!
あと、ゾンビの皆さんの演技もすごい。
実際の撮影風景が気になります。
私のようにホラー系は苦手という方はお昼にみてください。
私もそうしました
でも、繰り返しになりますが「人間ドラマ」ですので、恐怖はそんなに感じません。
いや、恐怖を感じても感動のほうが上回るというほうが正しいかも。
とにかく興味のある方は是非!
長くなったので、今回は映画に関する単語や表現は後日改めて載せますね。
今日も見てくださってありがとうございます!
また、よろしくお願いします

0







-ドラマ、映画
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本の方が受け入れられやすい?!韓国映画「두근두근 내 인생(邦題:世界で一番いとしい君へ)」を観ました!

안녕하세요? oulmoonです。     今回も最近観た韓国映画をご紹介します。   いつも通り録画してから数ヵ月手がつけられなかった作品です。   世界で一番いとしい …

久々に何度もみたい作品に出会いました!韓国映画「華麗なるリベンジ(검사외전)」で出演者たちの魅力にハマる♪

안녕하세요? oulmoonです。     先日、またまた録画したまま放置していた作品を観ました。 正確にいうと、CSでたまたま放送していた映画が面白そうだったので見たところ、すで …

今気になっている韓国映画の1つ!「リトル・フォレスト」の原作を読んでみました

안녕하세요❓   先日、KStyleの記事を流していて気になる映画を発見❗     今年は日本の原作物を扱った作品がいくつか公開されるようですが、一番気になったのは韓国で …

この空気感はさすが!韓国映画「女は冷たい嘘をつく」を観ました

立場や環境が異なるだけで、人は結局同じなのかもしれない   안녕하네요? oulmoonです。     先日、たまたまCSでやっていたのを録画してみた作品「女は冷たい嘘を …

お気に入りの映画で韓国語表現を覚えよう!韓国映画「華麗なるリベンジ(검사외전)」あれこれNo.8

好きな映画で楽しく韓国語を勉強しよう!   안녕하세요? oulmoonです。     今回は昨日アップした内容の続きです。 今回もそこそこ量があるので、早速本題へ! & …