韓国語で人生が変わる!oulmoonのお一人様HAPPYライフ

2015年から本格的に韓国語の勉強をスタート!2019年10月にTOPIK6級取得しました!

韓国語(台本で勉強)トッケビ

韓国語で「ぼんやりと見つめる」「一歩進む」はなんていう?韓国ドラマでお勉強!トッケビ(도깨비)第1話-⑤

投稿日:

 

안녕하세요?

oulmoon입니다.

 

 

本当は昨日アップしたかったけど、月初の締め処理に追われて出来ませんでした🥺

 

 

しかも気付けば三連休!

きっとブログ書いてだらだらして終わりそうだけど…。

色んな意味で有意義に過ごしたいです!

 

皆さんもよき連休を~!

 

 

 

 

 

お気に入りの韓国ドラマで楽しく勉強!

 

 

では、本題です。

 

 

今回は韓国ドラマ「トッケビ」を使ったレッスン内容のまとめです。

 

これまでは「星から来たあなた」で勉強していましたが、数ヵ月前から「トッケビ」に変わりました。

 

この作品も、2016年放送開始なので結構前のドラマですが、名作なので今見てもすごく面白い作品です!

 

 

それにご存じの通り、ドラマを使った勉強は文法をきっちり学ぶのとはまた違った「リアルな会話」などが学べます。

 

楽しく学べる上に、日常ドラマからは韓国人のリアルな習慣や独特な文化なども知ることできますし!

 

 

また、ドラマを見ながら自分で訳をして見ると字幕と見比べるのも面白いし勉強になります。

 

原文があると「なぜこう訳したのか」がよりわかりますからね。

 

 

1度目は音で聞いて自分の訳と比べ、2度目は字幕と原文、自分の訳と比べ…なんてやってみると、何度でもおいしい!

 

さらに韓国語に意識しつつ演技も見ると、よりその作品の面白さや深さを感じることも多いので、余裕のあるかたは是非色んな見方を試してみてほしいです。

 

今回も台本に出てきた表現を中心にピックアップしていきますが、表現も場面によって意訳が違ってくるので、本来の意味と照らし合わせて楽しんでみてください。

 

 

 

トッケビ(도깨비)第1話-⑤

5 – 6pageシーン7(궁궐 앞(낮))

 

 

궁 앞까지 온 김신의 행렬. 그 뒤로 여기까지 함께 걸어온 백성들과,
궁 앞에 모인 백성들 온 마음으로 “김신 장군 만세!” “김신 장군 만세!” 김신을 환영한다.

궁궐 문 앞엔, 궁궐 수비하는 수비군들 죽 서 있다.

 

/저 높은 곳에세 나른하게 김신 내려다보는 어린왕(17)과 왕에게 잔뜩 조아린 간신(환관) 보인다.

김신, 왕 올려다보며, 깊이 숙여 인사하고 말에서 내린다.

부하들도 말에서 내려 궁궐 문 열리기 기다리는 듯 수비군 본다.

 

 

부하1: (기분 좋아) 문을 열어라! 개선장군 김신 장군이시다아! (하는데)

수비군: 김신은 군장을 풀고 어명을 받들라.

김신: ??!! (왕 올려다보면!)

왕: (그저 무심한 눈길로 내려다보는)

부하들: (이게 무슨 상황이지? 당황한 얼굴로 김신 보면)

수비군: 김신은 군장을 풀고,

김신: 들었다. 기다려라. (덤덤히 투구 벗고 갑옷을 벗고 군장을 푼다)

부하들: ! (따라서 서둘러 군장을 푼다)

김신: (검 한 자루만 챙겨들고) 되었느냐. (하면)

수비군: 대역죄인 김신은 검을 물리고 무릎을 꿇고 어명을 받들라!!

김신: …!!!

부하1: 네 이노옴! 대역죄인이라니! 미쳤느냐! 돌았느냐!

 

 

하는데, 그와 동시에 성벽 위로 궁수들 나타나 활시위 팽팽히 겨눈다.

백성들, 흐허… 비명 삼키며 일제히 바닥에 납작 엎드린다. 오직 김신 일행만 서 있다.

 

 

부하들: !!!

부하1: 장군…!!

김신: …. (차마, 이건 아니어야 합니다, 하는 눈빛으로 고개 들어 왕 올려다보면)

왕: (그런 김신의 표정 즐기는 듯 하고, 그런 그의 귓가에)

간신: (뱀의 눈빛으로 김신 내려다보며, 뱀의 혀로 왕의 귓가에 속삭인다)
백성 위에 왕王, 왕 위에 신神, 그 신이 김신을 일컫는다 합니다.

왕: (그저 김신만 보는데..)

간신: 저자의 끝없는 승전보가 백성을 현혹하고 저자의 권세가 거듭 왕실을 조롱하니, 국법으로 엄히 다스리시옵소서.

왕: (그저 김신만 물끄러미..)

수비군: 대역죄인 김신은 검을 물리고, 무릎을 꿇고,

김신: (분노로 목소리 낮아지는) 길을 터라. 폐하를 뵙겠다.

수비군: (그 기세에 눌려, 조금 움츠러들어) 대역죄인 김신은,

김신: (검 뺄 듯 잡으며) 막아서면 반드시 죽을 것이다. 길을 터라!

 

 

김신, 궁 향해 한걸음 떼는 순간, 비 오듯 쏟아지는 화살들!
김신 뒤의 무장해제한 부하들에게 파바박― 꽂힌다.
속절없이 죽어나가는 김신의 부하들..

 

 

김신: !!! (부하들의 죽어가는 모습에 눈에 핏발 서는데..!)

부하1: (눈 돌아 칼 빼들고) 네 이놈드을! 전장에서 오는 길이다.
오직 주군의 이름으로 사흘 밤낮을 싸웠다! 그 생지옥에서 살아 돌아오는 길이란 말이다!! 헌데 네 놈들어!! 감히 네 놈들이!!
(분해 눈에서 불끛 튀고 눈물 툭툭 떨어지는데)

 

 

김신의 신발이 부하들 몸에서 나온 피로 온통 붉게 적셔진다.

 

 

 

【気になった単語ほか】

 

・궁궐  宮殿

 

・행렬  行列

日本のいわゆる「行列」とはニュアンスが異なります。

日本の場合、「行列」というだけで混んでいるイメージがありますが、韓国語の「行列」は人が並んでいる、列になっている感じです。
数人でも列になってたら「行列」です。(うまく日本語で説明出来てるかな…🙄)

 

 

・죽 서 있다.  ずらっと(まっすぐ)並んでいる

 

 

・나른하게  だるく、だるそうに、めんどくさそうに

ちょっと下に見てる感じです。

 

 

・잔뜩  (ここでは)しっかり、深々と

 

 

・조아리다  (恐縮して)頭を下げる

 

 

・군장을 풀다  武装(軍装)を解く

 

 

・어명을 받들다  王命(王の勅命)を奉じられる

 

 

・들었다.  (直訳)聞いたよ。 → 分かったよ。

 

 

・검 한 자루  剣一本

棒状の長いものは基本的に자루で数えます。
鉛筆とか刀とか小銃なども。

ちなみに、ストロー(빨대)で数えます。

 

 

・되었느냐.  (これで)いいのか?

 

 

・대역죄  大逆罪

 

 

・성벽  城壁

 

 

・궁수  弓手、弓を射る兵士

 

 

・팽팽히 겨누다  ピンと張って狙う

 

 

・납작 엎드리다  ぺちゃんと伏せる(うつ伏せになる)

 

▼おまけ

・납작만두  平餃子、ぺちゃんとした餃子

大邱名物だそうです。

 

대구의 명물, 납작만두 → 

他にもネットで「납작만두」で検索したら色々出てきたので、興味のあるかたは調べてみてくださいませ!

 

 

・이건 아니어야 합니다.  (直訳)これは間違ってこそ当たり前です。 → これは間違ってます、これはあってはなりません。

 

 

・일컫다  称する、呼ぶ

 

 

・끝없는 승전보  (直訳)果てしない勝ち戦簿 → 果てない功績

 

 

・현혹하다  眩惑する、惑わす

 

 

・권세  権勢、権力と勢力

 

 

・조롱하다  嘲弄する

 

 

・엄히  厳しく、厳密に

 

 

・다스리다  罰する、治める(命令を出す)、しずめる、治療する、(学問などを)修める、

 

 

・물끄러미  ぼんやりと、何気なく、ぽかんと、集中せず間が抜けて見つめる様

・물끄러미 바라보다  ぼんやりと一点を見つめる

 

 

・검을 물리다  剣をすてる、剣を鞘に戻す

 

 

・길을 트다  道をあける、道を開く

 

 

・움츠러들다  (恐ろしさや寒さで体が)縮み上がる、縮こまる、びびる、小さくなる、萎縮する

 

 

・한걸음 떼다  一歩踏み出す、一歩進む

・떼다  地面から離す

 

 

・속절없다  どうしようもない、やるせない、虚しい、はかない

・속절없이  どうしようもなく、やるせなく、虚しく

 

 

・눈 돌아  (直訳)目が回り → 正気じゃなくなり、興奮して

 

 

・헌데  ところで、ところが、それだのに、そこで、しかるに = 그런데

昔の表現です。

 

 

・감히  あえて

ここではニュアンスを含ませるくらいで訳さなくてもいいです。

 

 

・불꽃(이) 튀다  火花が散る

 

 

・적셔지다  濡れる

ここでは「染まる」と意訳した方が自然です。

 

 

 

 

 

【日本語訳】

▼ドラマの翻訳などはもっときれいにまとめられてますが、直訳だと分かりにくいセリフなどは、直訳→意訳である程度分かりやすいくらいのレベルでまとめています。

 

 

(直訳)

宮の前まで来たキム・シンの行列。

その後にここまで一緒に歩んできた民と、
宮殿の前に集まった民たちが全ての気持ちで「キム・シン将軍万歳!」「キム・シン将軍万歳!」キム・シンを歓迎する。

宮殿の門の前には、宮殿を守る守備軍がずらりと立っている。

その高いところに気だるくキム・シンを見下ろす幼い王(17)と王にうんと頭を下げた奸臣(宦官)が見える。

キム・シン、王を見上げ、深くお辞儀をして馬から降りる。

部下たちも馬から降りて宮殿のドアが開くのを待つかのように守備軍を見る。

 

 

部下1:(気分よく)ドアを開けろ!凱旋将軍、キム・シン将軍だ!(というが)

守備軍:キム・シンは武装(軍装)を解き、御命を奉れ。

キム・シン:??!!(王見上げると!)

王:(ただ無心な目で見下ろす)

部下達:(これはどういう状況なんだろう? 慌てた顔でキム・シンを見ると)

守備軍:キム・シンは武装(軍装)を解き、

キム・シン:聞いた。待て。(淡々と兜を脱いで鎧を脱いで軍装を解く)

部下達:!!(従って急いで軍装を解く)

キム・シン:(剣一本だけ持って)これでいいのか。(というと)

守備軍:大逆罪のキム・シンは剣を渡して、ひざまずいて御命を奉れ!!

キム・シン:…!!!

部下1:こいつ!大逆罪人だと!狂ったのか!気がふれたのか!

 

 

すると同時に城壁の上に射手たちが現れ、弓弦がピンと狙う。

民たち、ふほっ… 悲鳴をこらえて一斉に床にぱたっとうつぶせになる。キム・シン一行だけが立っている。

 

 

部下達:!!!

部下1:将軍…!!

キム・シン:……。(これはあまりにも間違っています。という目つきで顔を上げて王を見上げると)

王:(そんなキム・シンの表情を楽しんでいるようで、そんな彼の耳元に)

奸臣:(蛇の目でキム・シンを見下ろしながら、蛇の舌で王の耳元にささやく)
民の上に王、王の上に神、その神がキム・シンを指すそうです。

王:(ただキム・シンだけを見るが..)

奸臣:あれの果てしない勝戦譜が民を惑わし、あれの権勢が重ねて王室を嘲弄するので、国法で厳しく罰してくださいませ。

王:(ただキム・シンだけじっと見つめて…)
守備軍:大逆罪のキム・シンは剣を渡し、ひざまずいて、

キム・シン:「(怒りで声が低くなる)道をあけろ。陛下にお目にかかる。

守備軍:(その勢いに押されて、少し縮こまって)大逆罪のキム・シンは、

キム・シン:(剣を抜くように掴んで)止めれば必ず死ぬだろう。道をあけろ!

 

 

キム・シン、宮に向かって一歩踏み出した瞬間、雨のように降り注ぐ矢たち!

キム・シンの後ろの武装解除した部下たちにばたばたと突き刺さる。

どうしようもなく死んでいくキム・シンの部下たち。

 

 

キム・シン:!!!(部下たちの死んでいく姿に目に血がにじむが..!)

部下1:(興奮して刀を抜いて)お前この野郎! 戦場から来る道だ。
ただ主君の名で三昼夜を戦った! その生き地獄で生きて帰る道なんだ!! それなのにお前ら! よくもお前らが!!
(悔しくて目から火花が散って涙ぽろぽろと落ちるが)

 

 

キム・シンの靴が部下の体から出た血で赤く濡らす。

 

 

(意訳)

 

宮の前まで来たキム・シンの行列。

その後にここまで一緒についてきた民と、
宮殿の前に集まった民たちが心から「キム・シン将軍万歳!」「キム・シン将軍万歳!」とキム・シンを歓迎する。

宮殿の門の前には、宮殿を守る守備軍がずらりと立っている。

その高いところに気だるくキム・シンを見下ろす幼い王(17)と王に深々と頭を下げている奸臣(宦官)が見える。

キム・シン、王を見上げ、深くお辞儀をして馬から降りる。

部下たちも馬から降りて宮殿のドアが開くのを待つかのように守備軍を見る。

 

 

部下1:(気分よく)ドアを開けろ!凱旋将軍、キム・シン将軍だ!(というが)

守備軍:キム・シンは武装(軍装)を解き、御命を奉れ。

キム・シン:??!!(王見上げると!)

王:(ただ無心な目で見下ろす)

部下達:(これはどういう状況なんだろう? 慌てた顔でキム・シンを見ると)

守備軍:キム・シンは武装(軍装)を解き、

キム・シン:分かった(聞こえている)。待て。(淡々と兜を脱いで鎧を脱いで軍装を解く)

部下達:!!(キム・シンに続いて急いで軍装を解く)

キム・シン:(剣一本だけ持って)これでいいのか。(というと)

守備軍:大逆罪のキム・シンは剣を捨てて、ひざまずいて御命を奉れ!!

キム・シン:…!!!

部下1:こいつ!大逆罪人だと!何を言っている!狂ったのか!

 

 

それと同時に城壁の上に射手たちが現れ、弓弦をピンと張り民達を狙う。

民たち、ふほっ… 悲鳴をこらえて一斉に床にうつ伏せに倒れる。キム・シン一行だけが立っている。

 

 

部下達:!!!

部下1:将軍…!!

キム・シン:……。(こんなやり方は間違っています。という目つきで顔を上げて王を見上げると)

王:(そんなキム・シンの表情を楽しんでいるようで、そんな彼の耳元に)

奸臣:(蛇のような目でキム・シンを見下ろしながら、蛇のような舌で王の耳元にささやく)
民の上に王、王の上に神、その神をキム・シンと呼ぶのだそうです。

王:(ただキム・シンだけを見ているが..)

奸臣:あやつの終わりのない功績が民を惑わし、あやつの権勢が更に王室をあざわらうので、国法で厳しく罰してくださいませ。

王:(ただキム・シンだけじっと見つめて…)

守備軍:大逆罪のキム・シンは剣を渡し、ひざまずいて、

キム・シン:「(怒りで声が低くなる)道をあけろ。陛下にお目にかかる。

守備軍:(その勢いに押されて、少し萎縮して)大逆罪のキム・シンは、

キム・シン:(剣を抜くように掴んで)止めれば必ず死ぬだろう。道をあけろ!

 

 

キム・シン、宮に向かって一歩踏み出した瞬間、雨のように降り注ぐ矢たち!

キム・シンの後ろの武装解除した部下たちに次々と突き刺さる。

なす術もなく死んでいくキム・シンの部下たち。

 

 

キム・シン:!!!(部下たちの死んでいく姿に目が充血するが..!)

部下1:(興奮して刀を抜いて)この野郎! 戦場から戻ってきたんだ!
ただ主君の名の元に三昼夜を戦った! その生き地獄で生きて帰ってきたんだ!! それなのにお前ら! よくも!!
(悔しくて目から怒りをにじませ(火花をちらせ)涙がぽろぽろと落ちる)

 

 

キム・シンの靴が殺された部下の血で赤く染められる。

 

 

 

 


 

今回も台本をそのまま書き写してみました。
読みにくかったら申し訳ない。

日本語訳はあくまで参考程度で。

 

 

 

今回もキム・シンの900年前の過去にふれた最初のシーンでした。

何故に彼が不思議な存在として現世にいるのか、その理由が描かれる大切なシーンが続きますが、表現が古いものなどあって難しくてなかなか進まない。

 

そういえば、“별에서 온 그대”のときも過去の話の時はなかなか進まなかったな…。
今は我慢して少しずつ読んでます。

それにしても、情報って大切ですね。
どんな情報を掴んだかで、相手が敵にも味方にもなる。
900年前だろうか今だろうが、こういうことで関係性がこじれるのは同じなんだなぁとしみじみ感じました。
与えられた情報と、そこに重ねられた感情に振り回されず正確に判断するのって大切ですね。

この後、もう少し過去の話が続きます。
お楽しみに!

 

 

 

上で書いてることの繰り返しになりますが、もしドラマを見る機会のある方は、是非自分の訳と翻訳の違いを楽しむのも面白いと思います。

 

試してみてくださいね!

 

今日も見てくださって、ありがとうございます!

また次回の更新でお会いしましょう

 

 

1+







-韓国語(台本で勉強)トッケビ
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国語で「必ず帰ってくるから。」「血走った目」はなんていう?韓国ドラマでお勉強!トッケビ(도깨비)第1話-⑥

  안녕하세요? oulmoon입니다.     새해 복 많이 받으세요!     改めて新年が明けましたね。   先日友人に会ったときに …

韓国語で「呪い」はなんていう?韓国ドラマでお勉強!トッケビ(도깨비)第1話-①

  안녕하세요? oulmoon입니다.     暦的には明日から三連休ですね。   私はというと…  月初の締め処理に追われて更新が大分遅くなってしまいました …

韓国語で「死に物狂いで立ち向かう」「疲れはてた」はなんていう?韓国ドラマでお勉強!トッケビ(도깨비)第1話-④

  안녕하세요? oulmoon입니다.       2022年のワールドカップは思いもよらない試合が多くて、すごく楽しめました!   皆さんはどうで …

韓国語で「うっかりして、思いがけず」「情趣」はなんていう?韓国ドラマでお勉強!トッケビ(도깨비)第1話-②

  안녕하세요? oulmoon입니다.     梨泰院の事故、本当に痛ましい事故でしたね。 事故から数日たっても、映像で感じたショックとソウルのあの少し狭めの街並みなど …

韓国語で「きちんと話す」「(外国人を)養子にする」はなんていう?韓国ドラマでお勉強!トッケビ(도깨비)第1話-③

  안녕하세요? oulmoon입니다.     前回のレッスンの時、何かの拍子で「ハロウィン梨泰院事件」の話になって。 なんとなく予想はついてたけど、先生の意見がはっき …