韓国語で人生が変わる!oulmoonのお一人様HAPPYライフ

2015年から本格的に韓国語の勉強をスタート!2019年10月にTOPIK6級取得しました!

韓国語(台本で勉強)トッケビ

韓国語で「必ず帰ってくるから。」「血走った目」はなんていう?韓国ドラマでお勉強!トッケビ(도깨비)第1話-⑥

投稿日:

 

안녕하세요?

oulmoon입니다.

 

 

새해 복 많이 받으세요!

 

 

改めて新年が明けましたね。

 

先日友人に会ったときに聞いたのですが、スピリチュアル的な意味でも旧暦のほうがピッタリくるらしいです。

 

友人はそういうのが好きなだけなので、あくまで個人の意見として聞いてますが…。

でも暦ってことから考えても、ちょっとわかる気もする🤔

 

 

 

というわけで、改めて今年が始まったと意識して、何事にも望むつもりです。

 

やりたいことが多すぎて体が足りないのが苦しいのですが…。

 

勉強もしたいし、仕事ももっと頑張りたい。
行きたいところも沢山あるし、ゆっくり休息もとりたいし。

 

全部叶えようと思ったら、今までやってた自分的に無駄なことをどんどん削ぎ落としていかないと無理ですね。(それがなかなか出来ないからここ数年色々停滞してるんだろうな…。)

 

大掃除という意味では新年は明けちゃいましたが、これからもどんどん断捨離しながら必要なものを吸収していきます!

 

 

 

 

お気に入りの韓国ドラマで楽しく勉強!

 

 

では、本題です。

 

 

今回は韓国ドラマ「トッケビ」を使ったレッスン内容のまとめです。

 

これまでは「星から来たあなた」で勉強していましたが、数ヵ月前から「トッケビ」に変わりました。

 

この作品も、2016年放送開始なので結構前のドラマですが、名作なので今見てもすごく面白い作品です!

 

 

それにご存じの通り、ドラマを使った勉強は文法をきっちり学ぶのとはまた違った「リアルな会話」などが学べます。

 

楽しく学べる上に、日常ドラマからは韓国人のリアルな習慣や独特な文化なども知ることできますし!

 

 

また、ドラマを見ながら自分で訳をして見ると字幕と見比べるのも面白いし勉強になります。

 

原文があると「なぜこう訳したのか」がよりわかりますからね。

 

 

1度目は音で聞いて自分の訳と比べ、2度目は字幕と原文、自分の訳と比べ…なんてやってみると、何度でもおいしい!

 

さらに韓国語に意識しつつ演技も見ると、よりその作品の面白さや深さを感じることも多いので、余裕のあるかたは是非色んな見方を試してみてほしいです。

 

今回も台本に出てきた表現を中心にピックアップしていきますが、表現も場面によって意訳が違ってくるので、本来の意味と照らし合わせて楽しんでみてください。

 

 

 

トッケビ(도깨비)第1話-⑥

7 – 8pageシーン7つづき(궁궐 앞(낮))

 

 

김신: (분노로, 눈빛 붉고) ..이들 곁을 지켜라. 금방 다녀오마.

 

김신, 돌아서 저벅, 저벅 수비군들 향해 가는데, 어쩐 일인지 수비군들, 길을 튼다.

김신, 멈칫 멈춰서면, 수비군들에 가려졌던, 한 여인 보인다. 왕비다.

 

 

김신: ?!!

 

화면 넓어지면, 왕비의 뒤로 양반 차림이거나 문관 정복한 김신의 친척들이, 그 뒤론 남루한 김신의 노비들이, 부들부들 떨며 서 있다. 남녀노소 다 끌려 나왔다.

 

 

김신: !!!

 

김신NA: 그는 적의 칼날은 정확하게 보았지만 자신을 향한 어린 와의 질투와 두려움은 보지 못했다. 그것이, 자신에게 겨눠진 가장 날카로운 칼날이었음을 그는 알지 못했다.

 

 

김신, 정녕 이렇게까지 하시는 겁니까? 핏발 선 눈으로 왕 올려다보면,

 

 

왕: 더는 오지 마라. 멈추어라. 그게 뭐든, 멈추어라.

김신: !!!…

왕: 그 자리에 멈춰 역적으로 죽어라. 그럼 너를 뺀 모두를 살릴 것이다.
하나 단 한 걸음이라도 더 다가온다면, 네 놈의 걸음 하나, 시선 한 번에, 모두를 죽여 네 놈 발치에 깔아 줄 것이다.

 

 

왕비를 향해, 일가친척을 향해, 노비들 향해, 다시 한 번 궁수들의 활시위 팽팽히 당겨진다!

 

 

김신: 하.. (울음 같은 숨 토해내며, 왕비 보면!)

왕비: ..가세요 장군. 저는, (울음 삼키고) 괜찮습니다..

김신: !!!

왕: (지금까지 표정 없던 얼굴이, 분노로 일그러지는데!)

김신: 저는.. 마마 저는, (굵은 눈물 툭툭 떨어지는데)

왕비: 압니다. 진정 다 압니다.. 혹여 이게 마지막이면, 이 또한 제 운명인 겁니다.
그러니 가세요.. 멈추지 말고 폐하께 바세요 장군..

 

 

마지막 순간까지 기품을 잃지 않는 왕비다.

김신, 왕비의 눈물 맺힌 얼굴 마주보며, 왕을 향해 한 걸음 옮기는데,

 

 

왕: (질투에 미쳐 돌아) 역모다. 저 집안의 그 누구의 숨도, 붙여두지 말라. 어명이다.

 

 

그 순간, 비처럼 쏟아지는 화살! 폭 쓰러지는 왕비..

 

 

김신: !!!.. (눈물 후두둑, 떨어지고, 피눈물 삼키며 한 걸음 더 떼면)

 

 

이번엔 일가친척들의 몸의 날아와 박히는 화살!!

일가친척들 쓰러지자, 벌벌 떨며 서 있는 노비들 보인다. 그 옆에 떨고 있는 아이들 보이고, 시종(40대), 맨 앞에 서 있다.

그들을 향해 다시 팽팽히 겨눠지는 활시위..!

하.. 차마 더는 못 가고, 결국, 걸음 멈추는 김신.

텅 빈 눈으로 뒤돌아보면, 디뎌 온 걸음마다 핏빛 발자국뿐이다.

 

 

간신: 뭣들 하느냐! 죄인을 꿇려라!

수비군: (칼 빼들어, 장군의 왼쪽 다리를 베어 꿇린다)

김신: (한쪽 다리 휘청, 겨우 검에 의지에 버티며 왕을 원망스럽게 보는데..!!)

부하1: (달려오며) 장군..!!

간신: 죄인의 눈빛이 형형하니 어심이 어지럽다. 반드시 참하라!!

김신: (짚고 의지하고 있던 검의 손잡이 내어주며) 마지막은 자네에게 부탁하고 싶은데..

부하1: 흐흑.. (울며) 용서하십시오.. 곧, 따라가 뵙겠습니다.

김신: (아프게, 끄덕 하면)

 

 

부하1, 흐흑, 눈물 삼키며 김신의 검 잡아 그대로 김신의 가슴에 깊게 찔러 넣는다!

울컥 뜨거운 피 토하는 김신.. 그런 김신을 꼭 끌어안고 오열하는 부하1이고..

 

 

 

【気になった単語ほか】

 

・다녀오마  行ってくる、行ってくるぞ。 → (すぐ)帰ってくるぞ。

・-(으)마  …する(ぜ)、…してやろう、約束を表す表現

画像をみてみないとわかりませんが、まだ行きている部下やその場で亡くなった部下みんなに対して「王と話を付けて必ず帰ってくるから、それまで待っていろ。」と約束したんですね。

 

 

・길을 트다  道を開く、道をあける

 

 

・가려지다  隠れる

 

 

・남루하다  ぼろぼろだ

書き言葉です。

 

 

・노비  奴婢

 

 

・겨눠지다  狙われる

겨누다(狙う)の使役の形です。

 

 

・정녕  本当に、きっと、必ず、間違いなく、しっかりと

古い言葉だそうです。でも丁寧語として今も使われているかも…。

 

 

・핏발 선 눈으로  血走った目で、充血した目で

 

 

・발치에 깔아 줄 것이다.  (直訳)足元に敷いてやるつもりだ。 → 一歩たりとも動くな。

「一歩歩けば、視線ひとつ動かせば、身内は死ぬぞ。」という脅しですね。

 

 

・일가친척  一家親戚、親戚一家、親戚全員

 

 

・일그러지다  歪む

 

 

・표정이 일그러지다  表情が歪む

 

 

・굵은 눈물  太い涙

顔につたう涙の筋が太く流れる感じです。

 

 

・눈물 맺히다  涙ぐむ、涙が滲む

 

 

・역모다.  逆謀だ。

 

 

・누구의 숨도, 붙여두지 말라.   (直訳)誰の息もつけておくな。 → 誰も生かしておくな。全員殺せ。

・붙여두다  つけておく

原形は붙다(つく)で、他動詞の붙이다(つける)からきています。

・숨이 붙다  (直訳)息がつく → 生きている

 

 

・한 걸음 더 떼다  もう一歩踏み出す、もう一歩進む

・발을 떼다  (直訳)地面から離す → 進む

 

 

・시종  侍従大韓帝国の時, 王に近侍した侍従院の一職位(御衣や御物に関する事をつかさどった役職者、奏任官)

 

 

・텅 빈 눈으로  空っぽの目で、気力を無くした目で

ここの文書に「後ろを振りかえると、ここまで来た足取りに血のついた足跡だけが残っていてる」とあります。

この時の心情を色々考えさせてくれる文章です。

 

 

・뭣들 하느냐!  何している!

守備軍は一人ではないので、뭐 하느냐!を複数系にしています。

 

 

・꿇리라!  跪かせろ!土下座させろ!

 

 

・휘청  ふらつく、ふらつき

 

 

・눈빛이 형형하다  目つきがギラギラしている、目が光っている

 

 

・어심  心の中

古い言葉です。어심에の形で「心中、心の中(に/で)」と使うことが多いです。

ここのニュアンスは「キムシンの心が乱れているので何をしでかすがわからない。必ず殺せ!」…みたいな感じですかね🤔

 

 

・참하다  首を切る、斬首する → 殺す

 

 

・오열하다  嗚咽する、むせびなく

 

 

 

 

 

【日本語訳】

▼ドラマの翻訳などはもっときれいにまとめられてますが、直訳だと分かりにくいセリフなどは、直訳→意訳である程度分かりやすいくらいのレベルでまとめています。

 

 

(直訳)

キム・シン:(怒りで目が赤く)…彼らのそばを守れ。 すぐ行ってくるぞ。

キム・シン、振り向いてのっしのっしと守備軍に向かっていくが、なぜか守備軍、道を開ける。

キム・シン、立ち止まると、守備軍に隠れていた女性が見える。王妃だ。

 

キム・シン:?!!

 

画面が広くなると、王妃の後ろに両班の姿や文官となったキム・シンの親戚たちが、その裏にはみすぼらしいキム・シンの奴婢たちが、ぶるぶる震えて立っている。 老若男女みんな連れ出された。

 

キム・シン:!!!

キムシンNA:彼は敵の刃は正確に見たが、自分に対する子どもとの嫉妬と恐怖は見ることが出来なかった。それが、自分に向けられた最も鋭い刃であることを彼は知らなかった。

 

キム・シン、本当にここまでされるんですか? 血走った目で見上げると、

 

王:もう来るな。 止まれ、それが何であれ、止まれ。

キム・シン:!!!…

王:その場で立ち止まって逆賊として死ね。それでおまえを除いた皆を生かすつもりだ。
一歩、ただ一歩でも近づけば、お前の一歩、視線一度に、皆を殺してお前の足もとに敷いてやるだろう。

 

王妃に向かって、親戚一同に向かって、奴婢たちに向かって、もう一度弓手たちの弓矢が引かれる!

 

キム・シン:は…。(泣き声のような息を吐き出しながら、王妃を見ると!)

王妃:…行ってください、将軍。 私は、(鳴き声をこらえて)大丈夫です。

キム・シン:!!!

王:(今まで表情のなかった顔が、怒りで歪み!)

キム・シン:私は… 王妃、 私は、(太い涙がぽろぽろ落ちてくるが)

王妃:知っています。本当に全部知っています。もしこれが最後なら、これもまた私の運命なのです。
だから行ってください。止まらずに陛下へ行ってください。将軍。

 

最後の瞬間まで気品を失わない王妃だ。
キム・シン、王妃の涙ぐんだ顔を見つめ、王に向かって一歩進んでいくが、

 

王:(嫉妬に狂い)逆謀だ。あの家の誰も生かしておくな。御命だ。

 

その瞬間、雨のように降り注ぐ矢! パタリと倒れる王妃…。

 

キム・シン:!!!…。(涙がはらはらと落ちて、血の涙をこらえながらもう一歩離せば)

 

今度は親戚一同の体に飛んできて刺さる矢!!
親戚たちが倒れると、ぶるぶる震えて立っている奴婢たちが見える。その隣に震えている子供たちが見え、奏任官(40代)、一番前に立っている。

彼らに向かって再び張り巡らされる弓矢…!
はぁ…どうしても行けず、結局、足を止めるキム・シン。

がらんとした目で振り返ってみると、やってきた足取りごとに血の色の足跡だけだ。

 

奸臣:何をしているのか! 罪人を倒せ!

守備軍:(刀を抜き、将軍の左足を切って跪かせる)

キム・シン:(片足をふらつかせ、やっと剣を支えに耐えながら王を恨めしく見るが…!!)

部下1:(駆けつけて)将軍…!!

奸臣:罪人の目つきがギラギラしているから心中が入り乱れている。必ず殺せ!!

キム・シン:(ついて支えにしていた剣の柄をつかんで)最後はお前に頼みたいんだが…。

部下1:ううっ…。(泣きながら)御許しください。すぐ、付いて行きます。

キム・シン:(苦しそうにうなずくと)

 

部下1、ううっ、涙をこらえ、キム・シンの剣をつかんでそのままキム・シンの胸に深く突き刺す!

熱い血を吐くキム・シン… そんなキム・シンを抱きしめて嗚咽する部下1…

 

(意訳)

キム・シン:(怒りで目が充血し)…彼らのそばにいてくれ。すぐ戻ってくる。

 

キム・シン、振り向いてのっしのっしと守備軍に向かっていくが、なぜか守備軍は道を開ける。

キム・シンが立ち止まると、守備軍に隠れていた女性が見える。王妃だ。

 

キム・シン:?!!

 

カメラの画面が広がると、王妃の後ろに両班の姿や文官となったキム・シンの親戚たちが、その後ろにはみすぼらしいキム・シンの奴婢たちが、ぶるぶる震えて立っている。 老若男女みんな連れ出されている。

 

キム・シン:!!!

キムシンNA:彼は敵の刃は正確に把握できたが、自分に対して幼い王が嫉妬と恐怖を持っていることに気付けなかった。それが、自分に向けられた最も鋭い刃であることを彼は知らなかった。

 

キム・シン、本当にここまでされるんですか? 血走った目で見上げると、

 

王:それ以上来るな。 止まれ、何人たりとも近寄るな。

キム・シン:!!!…

王:その場で逆賊として死ね。さすればおまえ以外は皆生かすつもりだ。
もし一歩でも近づけば、お前が一歩進むだけで、視線を一度やるだけで、皆殺しにする。

 

王妃や親戚一同、奴婢たちに向かって、もう一度弓手たちが弓矢で狙う!

 

キム・シン:は…。(泣き声のような息を吐き出しながら、王妃を見ると!)

王妃:…行ってください、将軍。 私は、(鳴き声をこらえて)大丈夫です。

キム・シン:!!!

王:(今まで表情のなかった顔が、怒りで歪み!)

キム・シン:私は… 王妃、 私は、(大粒の涙をぽろぽろ落とすが)

王妃:分かっています。全て分かっています。もしこれが最後なら、これもまた私の運命なのです。
だから行ってください。止まらずに陛下のもとへ、将軍。

 

最後の瞬間まで気品を失わない王妃。

キム・シン、王妃の涙ぐんだ顔を見つめ、王に向かって一歩進むが、

 

王:(嫉妬に狂い)逆謀だ。あやつらを全員殺せ。御命だ。

 

その瞬間、雨のように降り注ぐ矢! パタリと倒れる王妃…。

 

キム・シン:!!!…。(涙がはらはらと落ち、血の涙をこらえながらもう一歩進めば)

 

今度は親戚一同の体に突き刺さる矢!!

親戚たちが倒れると、ぶるぶる震えて立っている奴婢たちが見える。その隣に震えている子供たちが見え、奏任官(40代)、一番前に立っている。

彼らに向かって再び張り巡らされる弓矢…!

「は…。」と、どうしてもそれ以上進めず、結局、足を止めるキム・シン。

うつろな目で振り返ってみると、ここまでの道にあるのは血に染まった足跡のみだ。

 

奸臣:何をしているのか! 罪人を倒せ!

守備軍:(刀を抜き、将軍の左足を切って跪かせる)

キム・シン:(片足をふらつかせ、剣を支えになんとか耐えながら王を恨めしく見るが…!!)

部下1:(駆けつけて)将軍…!!

奸臣:罪人はまだ企んでいるぞ。必ず殺せ!!

キム・シン:(杖のようについて支えにしていた剣の柄をつかんで)最後はお前に頼みたい…。

部下1:ううっ…。(泣きながら)御許しください。すぐ後を追います。

キム・シン:(苦しそうにうなずくと)

 

部下1、ううっ、涙をこらえ、キム・シンの剣をつかんでそのままキム・シンの胸に深く突き刺す!

熱い血を吐くキム・シン… そんなキム・シンを抱きしめて嗚咽する部下1…

 

 

 

 


 

今回も台本をそのまま書き写してみました。
読みにくかったら申し訳ない。

日本語訳はあくまで参考程度で。

 

 

今回もキム・シンが900年前に亡くなるまでのシーンでした。

 

今回は自分で内容を書き写したり訳す度に切なくて泣けてきました。

 

キム・シンの無念さ、王と兄との間で苦しんだであろう王妃の思い、側近に騙されたまだ心の幼い王の苦しみ…。

 

誰もがネガティブな思いに苦しみながら、この瞬間が生まれたんだと思うと読んでいて悲しくて。

 

それと同時に、「人間っていうのは…。」と色々感じました。

 

フィクションでもノンフィクションでも、人間同士が殺しあうというのは、結局は人の心が作り出したものです。

 

今の時代も戦争はなくならないことが物語っているように、誰かの思いから最後は人が殺しあうことになるこの世界…。

 

何百年、何千年たってもなぜなんだろうなぁ…。

 

ネガティブな心に支配されず、皆が幸せになることって皆が願わなければ起きないのかな。
もうそろそろ、こういう低レベルな争いが終わらないかな。

 

例えば、身近な人をネガティブな感情で見ることとか、些細な喧嘩とか…。

そういうところから減らしていかないと、こういうのはなくならないんだろうなぁ。

 

 

新しい年も始まったし、今年の抱負に「人を評価しない。」、「ネガティブな感情に振り回されない。」もいれようかなと本気で考えさせられたシーンでした。

 

たかがドラマで考えすぎ…かもしれないけど。

 

韓国語を勉強しているとこういうことでも影響を受けるので自分的には成長させてもらってるなぁと感じます。🙄

 

 

さてさて、ここのシーンはもう少しで終わるのですが、レッスンの時間の関係上ここまでがタイムリミットでした。

現代のお話はもう少し先ですが、次回もお楽しみに!

 

 

 

上で書いてることの繰り返しになりますが、もしドラマを見る機会のある方は、是非自分の訳と翻訳の違いを楽しむのも面白いと思います。

 

試してみてくださいね!

 

今日も見てくださって、ありがとうございます!

また次回の更新でお会いしましょう

 

 

0







-韓国語(台本で勉強)トッケビ
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国語で「うっかりして、思いがけず」「情趣」はなんていう?韓国ドラマでお勉強!トッケビ(도깨비)第1話-②

  안녕하세요? oulmoon입니다.     梨泰院の事故、本当に痛ましい事故でしたね。 事故から数日たっても、映像で感じたショックとソウルのあの少し狭めの街並みなど …

韓国語で「きちんと話す」「(外国人を)養子にする」はなんていう?韓国ドラマでお勉強!トッケビ(도깨비)第1話-③

  안녕하세요? oulmoon입니다.     前回のレッスンの時、何かの拍子で「ハロウィン梨泰院事件」の話になって。 なんとなく予想はついてたけど、先生の意見がはっき …

韓国語で「呪い」はなんていう?韓国ドラマでお勉強!トッケビ(도깨비)第1話-①

  안녕하세요? oulmoon입니다.     暦的には明日から三連休ですね。   私はというと…  月初の締め処理に追われて更新が大分遅くなってしまいました …

韓国語で「死に物狂いで立ち向かう」「疲れはてた」はなんていう?韓国ドラマでお勉強!トッケビ(도깨비)第1話-④

  안녕하세요? oulmoon입니다.       2022年のワールドカップは思いもよらない試合が多くて、すごく楽しめました!   皆さんはどうで …

韓国語で「ぼんやりと見つめる」「一歩進む」はなんていう?韓国ドラマでお勉強!トッケビ(도깨비)第1話-⑤

  안녕하세요? oulmoon입니다.     本当は昨日アップしたかったけど、月初の締め処理に追われて出来ませんでした🥺     しかも気付けば三 …