韓国語で人生が変わる!oulmoonのお一人様HAPPYライフ

2015年から本格的に韓国語の勉強をスタート!2019年10月にTOPIK6級取得しました!

韓国語(漫画で勉強)深夜食堂

韓国語で「見間違えたのかもしれないしな。」って何て意味(言う)?漫画「深夜食堂(심야식당)」で楽しく勉強♪

投稿日:

好きな漫画で韓国語の会話表現を楽しく勉強

 

안녕하세요?

oulmoon입니다.

 

 

 

本日も、早速本題です。

 

今回も漫画を使って、韓国語の会話表現などを勉強するレッスンのまとめです。

 

 

 

今回使うのは一昨年行った韓国旅行で購入してきた人気漫画「深夜食堂(심야식당)20」

 

少し前に19巻も読み終わりましたが、楽しく読めたので引き続きテキストのひとつとして「심야식당」を使っていきます。

 

 

 

日本語版と比較しつつ、韓国語に訳されることで出てくる面白さや違和感も楽しんでいます。

 

ネイティブからみたら「?」となる表現は日本人だと気付きにくい点もあるので、それも教えてもらいつつ…会話表現ならではの表現も紹介しています。

 

ちなみに発音は심야식당[심냐식땅]となりますよ。

 

 

 

さて、今回も第273夜のお話です。

 

今回に限らずですが、この作品のようにオムニバス形式の作品は韓国語では단편 얘기/단편 스토리といいます。

 

もちろん옴니버스(オムニバス)もあります!

 

 

 

今回も명란 계란말이

 

 

 

・명란  たらこ、明太子

명란젓(たらこの塩辛)の縮約形

 

・계란말이  玉子焼き

 

 

 

日本語だと「明太子入り玉子焼き」です。

 

そういえば、辛子明太子って福岡の名物だし、辛子明太子入り玉子焼きもそうなのかと調べ見たら、やっぱりそうみたいですね。

最初に出したのが福岡の屋台のようです。

 

▼参考にどうぞ。

 

ザ・屋台 酔ってかんね

 

天神屋台の歩き方

 

 

 

そして、今回妙に嬉しかったのは、辛子明太子は元は韓国のスケトウダラのキムチを日本人が改良したものらしいってこと。

 

なんとなく、また韓国との繋がりがあるみたいで個人的には嬉しかったのです。

日本人は元々ある他国の料理をおいしくアレンジするのが得意ですが(ナポリタン、天ぷら、ラーメン等々)、辛子明太子も韓国の料理を日本人の口によりあった形に変えたものなら、余計に親しみわくなぁ。

 

辛子明太子(Wikipedia)

 

こういうことを知るきっかけも外国語を勉強している醍醐味の1つだと思うと、より楽しめますね。

 

 

 

さてさて、それでは本編を読んでいきますが、第273夜も画像無しです。

 

画像ありで気になった表現の部分だけあげるより、画像無しで文言を全部いれた方がニュアンスは伝わるかと思い…。

 

全部読んだ方が韓国語ならではの会話表現もより分かるし、それを自分で書いた方が私自身も復習になるなと思っています。

 

画がない分、見にくいかもしれないけど🤔

 

 

また、セリフなどが多くなる分、1話分を全部書き写すのは時間がかかるので、2回に分けております😅

 

 

 

 

第273夜(後半)に出てきた内容、単語、表現

※♪つきは擬音です

 

 

자막: 일주일 후―.

 

마스터(마음의소리): 타카무라 씨는 예전 회사 선배인 타지마 씨와 함께였다.
구청 앞길에서 딱 마주친 모양이다.

타지마 씨: 진짜 오랜만이다.

타카무라 씨: 한 3년 만인가요?

 

 

 

・ここでは気になった単語はなし!

 

 

 

(前回、元奥さんの美月さんのことを思って涙していた高村さん。自分の浮気が原因なので離婚は仕方ないとは言え、今でも後悔している様子でした。)

 

一週間後ー。

高村さんは元会社の先輩の田島さんと一緒にめしやにやって来ました。
区役所通りでばったり会ったそうです。

「本当に久しぶりだね。」という田島さんに「約3年ぶりですかね。」と返す高村さん。

 

 

 

 


 

 

 

마스터: 명란 계란말이 나왔습니다.

 

타지마 씨: 와아. 맛이겠다.

 

타지마 씨: 허후. 허후.
(뜨거워서 땀을 흘리면서 먹는 타지마 씨.)

 

타지마 씨: 여기요. 밥 좀 주세요.

 

마스터: 네에.

 

타지마 씨: 와이프는 잘 지내고?
예전에 너희 집에 갔다가 명란 계란말이 나와서 밥 세 공기 먹었잖아.

타카무라 씨: 미즈키하곤 헤어졌어요.

 

타지마 씨: 어? 언제?

 

타카무라 씨: 올해 5월이요.

 

 

 

・ここでも気になった単語はなし!  

 

 

 

マスターが「明太子入り玉子焼きお待ち。」と出来立てを出すと「わぁ、うまそ。」と高村さんは「はひはひ」いいながら玉子焼きを口にいれます。

そして、すぐさま「すいません、ご飯ください。」

 

ご飯と一緒に玉子焼きを食べながら田島さんが「奥さん元気か?以前お前んちでさ、明太玉子焼き出してもらってご飯3杯食べたんだよな」と聞くと、「美月とは別れました。」と高村さん。

驚いて「えっ、いつ?」と田島さんが尋ねると、高村さんはうつむいたまま「今年の5月です。」と答えます。

 

 

 

 


 

 

 

타지마 씨: …그럼 그건 역시 미즈키 씨였나?

 

타카무라 씨: 네?!

 

타지마 씨: 미나토미라이에 있는 레스토랑의 오픈 키친에서 일하는 걸 봤거든.

타카무라 씨: 정말요? 식당 이름이 뭔데요?

 

타지마 씨: 아니, 이름까지는…. 여름에 있었던 일이라….

 

마스터(마음의소리): 그 뒤로 타카무라 씨는 타지마 씨에게 이것저것 물어보며 가게를 검색했다.

 

자막: 열흘 후―.

마스터: 그래요?

 

마스터: 못 찾았다고? 타지마 씨가 잘못 본 걸 수도 있죠….

 

 

 

・잘못 본 걸 수도 있죠….  見間違えたのかもしれないしな…。

 

 

 

それを聞いた田島さん、「…じゃ、あれ、やっぱり美月さんだったのかな。」

「えっ!?」と、驚く高村さんに「みなとみらいのレストランのオープンキッチンで働いてんの見かけたんだよ。」と田島さんが話します。

 

「マジスか!?何て店ですか?」とぐいぐいくる高村さんに「いや、名前までは…。夏頃のことだし…。」もタジタジの田島さん。

 

それから高村さん、田島さんに色々聞きながら店を検索してました。

 

十日後ー。

「そうかい。」

めしやでは、高村さんからその後の話を聞いのかマスターが、「見つかんなかったのか。田島さんの見間違いかもしんないしな…。」と高村さんに言います。

 

 

 

 


 

 

 

타카무라 씨: 아까 웬 풍선이 날아가더라구요. 여자애가 놓쳐서.

(날아가는 풍선.
풍선이 손에서 날아간 여자애와 그 부모.
그걸 옆에서 보고 있던 타카무라 씨..)

여자애: 아….

 

타카무라 씨: 한번 놓치고 나면 영영 돌아오지 않는 법이죠….

마스터(마음의소리): 그 뒤로 타카무라 씨는 발길을 뚝 끊었다.

 

마스터(마음의소리): 봄. 평소 명란을 보내주던 나카지마가 상경해 올리왔다.
나카지마는 예전에 도쿄에서 일했는데, 지금은 후쿠오카로 내려가 선술집을 하고 있다.

 

나카지마 씨: 이쪽은 우리 가게 일 도와주고 있는 미즈키 씨. 이번에 결혼해요.

미즈키 씨: 처음 뵙겠습니다. 미즈키라고 해요.

 

마스터: 그래? 축하할 일이구만.

 

 

 

・발길은 뚝 끊었다.  (直訳)往来はぱたりと途切れた。 → ぱったり(パタッと、ピタッと、プツリと)来なくなった。

 

・선술집  居酒屋、立呑屋、飲み屋

先生に韓国にも立呑屋があるのか聞きましたが、あまりないそうです。

 

・거  そりゃ、そう、それ、それは

 

 

 

すると、高村さんは「風船が飛んでっちゃったんですよ、女の子が手を放して。」と話し出します。

(飛んでいく風船。手から離れた風船を見つめる女の子と、その両親。それを傍でみていた高村さん。

 

「一度手を放したら、もう戻ってこないんですよね…。」

それからプッツリ高村さんはこなくなりました。

 

春、いつも明太子を送ってくれる中島さんが上京してきました。
中島さんは以前、東京で働いていたけど、今は福岡に帰って居酒屋をやっています。

 

マスターに「店、手伝ってもらってる美月さん。今度結婚します。」と中島さんが紹介すると、一緒にいる女性が「初めまして、美月です。」と挨拶します。

「そうかい。そりゃおめでとう。」と、マスター。

 

 

 

 


 

 

 

마스터: 우리 집 손님 중에 명란 계란말이만 먹으면 꼭 우는 남자가 있어.

 

마스터: 헤어진 부인이 자주 만들어 줬대. 아직 미련이 남아있는 것 같더라구.

 

미즈키 씨 : ………….

 

나카지마 씨: 바보같이. 그럴 거면 처음부터 헤어지질 말았어야지.

미즈키 씨: 그러게 말예요.

 

마스터: 그로부터 얼마 후였나? 여자와 함께 간만에 찾아온 타카무라 씨에게 명란 계란말이 만들어줄까, 라고 물어봤더니….

 

여자: 먹으면 안 돼요. 이 사람, 통풍이라.

마스터(마음의소리): 라더군….
(유감스러운 타카무라 씨)

 

 

 

・통풍  痛風

 

 

 

そして、マスターは続けて「うち(店)のお客さんで明太子の玉子焼き食べると泣く男がいるんだよ。」と話します。

 

「別れた奥さんがよく作ってくれたらしい。まだ未練があるみたいでね。」というマスターに美月さんはなにかを感じ取ったよう。

 

しかし、そこで中島さんが「バカだな。だったら最初から別れなきゃいいのに、なぁ。」と美月さんに話しかけると「ホント、そうよね。」と同調します。

 

ここでマスターが読者に語りかけます。

「そのちょっと後だったかな、女連れで久々に来た高村くんに明太子入り玉子焼き作ろうかって言ったらね…。」

 

連れていた女性が、「食べちゃいけないの。彼、痛風だから。」だってさ…。

 

 

 

 


 

やはり、後悔先に立たずでしたか…。

最後にマスターが高村さんの話を美月さんにしたのは、せめてもの優しさだったのかな。

なんとなく、マスターは気づいているような素振りだったし。

もし、偶然であの話をしたのならそれはそれですごいけど。

 

あと、最後に高村さんが痛風になったのも、奥さんを忘れられず明太子入りの卵焼きを食べ続けてたせいだとしたら…。

尚更「後悔先に立たず」としか言えないお話でしたね。(また別の若いお姉さんといたのも、また人間らしさを感じる…。)

 

反面教師として、大切な人は素直に一番大切に接しようと思ったお話でした。

 

次回のお話もお楽しみに!

 

 

 

基本的に方言や、日本語をそのまま訳しているので分かりにくい部分もありますが、会話表現として触れるにはいい作品だと思います。

 

画像を載せていないので、表現的に分かりにくかったらごめんなさい。
ちゃんと表情とかニュアンスも知りたい方は、日本語版だけでもぜひ購入してみてくださいませ。

 

本当は、興味のある方は是非韓国語版も手に取っていただきたいのですが🤔

 

ストイックな勉強に飽きたら、自分の好きな分野の単語や表現から楽しく覚えるのも長続きのコツです!

 

そこから韓国の文化や歴史などまで分かることも多いですし。
楽しみながらレベルアップしていきましょう!

 

では、今回はここまで!

 

今日も見てくださってありがとうございます!
また、次回の更新でお会いしましょう

 

 

0







-韓国語(漫画で勉強)深夜食堂
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国語で「元のさやに戻る」って何て言う?漫画「深夜食堂(심야식당)」で楽しく勉強♪

好きな漫画を使って韓国語の会話表現を楽しく勉強!   안녕하세요? oulmoonです。     今回は漫画を使って、韓国語の会話表現などを勉強するレッスンのまとめです。 …

韓国語で「죄다 모태솔로」って何のこと?漫画「深夜食堂(심야식당)」で楽しく勉強♪

안녕하세요?     ここ数ヵ月、図書館で本を借りて読んでいるんですがなかなか読み終わらない。 それ以外にも韓国関連で読みたい本やDVDもあるので、せめて週末は極力消化しようと思い …

韓国語で「そんな話なんでするの?」「来る者は拒まず去る者は追わず」って何て言う?漫画「深夜食堂(심야식당)」で楽しく勉強♪

好きな漫画を使って韓国語の会話表現を楽しく勉強! 안녕하세요? oulmoonです。     今回は漫画を使って、韓国語の会話表現などを勉強するレッスンのまとめです。   …

韓国語で「そっくりだ」「よろしくお伝えください」って何て言う?漫画「深夜食堂(심야식당)」で楽しく勉強♪

好きな漫画を使って韓国語の会話表現を楽しく勉強! 안녕하세요? oulmoonです。     今回は漫画を使って、韓国語の会話表現などを勉強するレッスンのまとめです。   …

韓国語で「気が長くなる」「そのせいかどうか分からないけど」って何て言う?漫画「深夜食堂(심야식당)」で楽しく勉強♪

好きな漫画で韓国語の会話表現を楽しく勉強     안녕하세요? oulmoon입니다.     今回も漫画を使って、韓国語の会話表現などを勉強するレッスンのまと …