韓国語で人生が変わる!oulmoonのお一人様HAPPYライフ

2015年から本格的に韓国語の勉強をスタート!2019年10月にTOPIK6級取得しました!

韓国語(文法ほか) 韓国語レッスンまとめ

韓国と日本の「夏の涼み方」の違いは?日本のあれこれから韓国語を楽しくマスター♪

投稿日:2021年7月19日 更新日:

韓国語を学びながら、日本の面白さも再認識する

 

안녕하세요?

oulmoon입니다.

 

 

本日は早速本題です。

 

私のもっていたEBSラジオ「楽しい日本語」のテキストが修了し、今は先生から送ってもらったデータ(日本語を勉強している韓国人のために作られたテキスト)で、似たようなレッスンをしています。

 

レベル的には中級以下なので、今更な内容だったりニュアンスが違うこともあるかもしれませんが…

 

新しい発見もあると思うので、楽しみながら進めていきます🙂

ちなみに、先生が直接写真を撮られているのですが、ちょっと見にくい部分もあると思います。
そこはご容赦くださいませ!

 

では、今回の内容に進んでいきましょう!

 

 

メインテーマ「文化を覗く!―日本の夏の風情(일본 여름밤의 정취)―

 

チェックした単語あれこれ

 

・정취  情趣、味わい、赴き、風情

 

가슴속에 남아있다  心に残る

 

・홑옷  単衣

 

・모기향  蚊取り線香

 

・카야리부타  蚊遣り豚

 

・쪽마루  縁側

 

・걸터  腰掛け

 

・부채질  (扇やうちわで)あおぐこと

 

・한 줄기 바람  一筋の風

 

・풍경  風鈴

 

・딸랑딸랑  チリンチリン、リンリン

自転車のベルの音などもこれで表現します。

 

・돗자리  ござ、むしろ

 

・그 느낌이 와 닿지 않을 수도 있으나  (直訳)その感覚が届かない(しない)場合もありますが → その感覚にピンと来ない

 

・은연중에  それとなく、暗黙の了解で

 

・규정짓다  (直訳)規定付ける → 定める

 

 

あの蚊取り線香をいれるぶたさんは「蚊遣り豚」って言うんですね。

初めて知りました!

物は知ってたけど、一度も実物みたことないし、使ったことなかったな…。

 

ちなみに、「蚊取り線香をたく」‘모기향 피우다’

모기향 피워야겠다.  蚊取り線香たかなきゃ。

 

お線香の場合も同じで‘향을 피우다”といいます。

 

ちゃんと「蚊取り線香」という単語がある通り、韓国にも蚊取り線香はあります。

しかも韓国の蚊取り線香も日本とほぼ同じとのこと。

とくに昔からあるグルグル渦を巻く形をした蚊取り線香は日本から来たみたいです。

 

蚊取り線香は最近はより便利な電気式のとかが主流ですが、その辺りも韓国も同じようです。

 

▼参考にどうぞ

모기향(ナムwiki) → 

 

あと、夏食べるのにスイカはピンと来たけど、ざる蕎麦よりは素麺では…?と思ったのは私だけですかね?
地域にもよるんだろうか?

これを読んで、なんか改めて「私は夏は素麺」と思っていることを再確認しましたよ🤭

 

 

 

どんな意味?「모기와의 전쟁」

 

テキストの中に、「イチゴちゃん」という女の子の日記が出てきます。

 

元々は日本語で書かれた日記を韓国語に訳してあるのですが、使われている文字はかわいいし(読みにくいけど)、内容も簡潔で分かりやすいものでした。

 

でも単語などチェックが必要なものもあるし、日本語特有の表現を韓国語にしたりしているので、こちらも楽しみながら読んでみてくださいませ

 

 

チェックした単語あれこれ

 

・무덥다  蒸し暑い

書くまでもないでしょうが、「暑い」‘덥다’です。

 

・퇴치  退治

 

()귀전  → ()귓전  耳元

テキストは間違いです

 

・윙  ブーン

 

・날개짓소리  羽音

 

・토막 짐밖에  こま切れにしか

 

 

 

おまけ!「お中元?」

 

・둘로 나누다  2つに分ける

 

・조상을 기리다  祖先を称える

 

・직송하다  直送する

 

・즈음에  頃に = 쯤

 

 

お中元は日本の独特な風習なのかもしれませんね。

先生に聞いたところ、「個人の宅でそういうことをするのは韓国にはないし、企業とかならもしかしたらあるかも…」とのことでした。

 

自分でもちょっと調べてみたけど、やはり韓国にはお歳暮の様なものはあるけどお中元はないみたいでした。

秋夕の贈り物はありますけどね。

いわゆる「お中元」とはまた違いますからね。

お歳暮に似た風習も、年末に1年の感謝の気持ちを込めて身近な人に贈り物をするというもので、いわゆる日本のお歳暮みたいに沢山送るのとはちょっと違いますしね。

 

まぁ、最近は企業でもお中元やお歳暮をしなくなってきているとこが増えているから、日本でも無くなっていくかもしれませんね。

 

 

 

日本語特有の表現あれこれ

 

上のイチゴちゃんの文章で出てきた日本語の中で、日本語特有なものをピックアップしているコーナーです。

テキスト画像をそのまま載せようかと思いましたが、見にくかったので改めてまとめました。

 

 

①一度は逃がすももう!

「も」「けど」의 의미를 가진다.

 

これ、本文だと「!」はない気がするんだけどな…「一度は逃がすがもう一度は捕まえて退治!」のはずだから。

「~」を「!」と間違えたのかな?

 

 

 

②寝ようとしたら、でかい蚊を発見!

「~ようとする」의 형태로 동사의 의지형에 「~とする」를 접속하며~하려고 하다의 읨를 가진다.

 

・先に謝ろうとしたが、まだなにも言ってない。  먼저 사과하려고 했지만, 아직 아무것도 말하지 못했다.

 

 

 

③おかげでこま切れにしか眠れず

「~ず」~하지 않고라는 부정의 뜻을 나타내는「ない」,「ぬ」과 같다.

 

・本当のことを言わずにはいられなかった。  사실을 말하지 않을 수 없었다.

 

 

 

④先生に叱られた。

「~れる、られる」「~해지다, ~을 당하다라는 뜻으로 수동이 되는데, 우리말로 직역하며 아색하므로 의역을 하는 것이 좋다.

 

・社長に呼ばれて会議室に行きました。  사장님이 부르셔서 회의실로 갔습니다.

 

 

 

 

韓国の「夏の涼み方」ってどんな感じ?

 

「文化を覗く!」のコーナーで日本の夏の過ごし方が紹介されていましたが、韓国はどうなのか?

気になったので少し調べてみました。

 

 

湿気と日差しに差がある日本と韓国

まず韓国の夏ですが、日本とは時差も無く、四季もほぼ変わらずの韓国なので、夏の暑さは同じようです。

どちらも近年猛暑がひどくなっている傾向にあります。

 

違いといえば、韓国は日本ほど湿度が高くないので、日本のような蒸し暑さを感じることはありません。

でもその分、日差しはじりじりと焼かれるような強さで日本よりきつく感じる人が多いよう。

特にソウルはその傾向が強く、外出時は帽子やサングラスが必須とのこと。

 

皆様も夏に韓国に行く際は、ご注意を!

 

 

夏に人気の韓国の食べ物は?

かき氷(빙수、팥빙수)

まず、すぐに思い浮かぶのは빙수,팥빙수(韓国のかき氷)」です。

二つの単語がありますが、どちらも韓国式のかき氷のことで、以前は팥빙수という呼び方をよく使用していましたが、今は沢山の種類の빙수が発売されているため、より広い意味でかき氷のことは빙수で言うことが増えているようです。

 

▼詳しくはこちら

빙수(ナムwiki) → 

 

빙수の特徴と言うと、果物が多く使われていたり、アイスや、中にはケーキもトッピングされるものもあるくらい超豪華!

日本のシンプルなかき氷に比べると、まさに「別物」といった感じですが、それはそれで楽しめます。

 

日本でも数年前から有名になり、韓国のチェーン店が増えましたよね。

新大久保にもある有名なチェーンカフェ「ソルビン」には、私も一時期通いました。

値段は韓国で10000ウォン(約千円)~15000ウォン(約1500円)くらいと、かき氷にしては高く感じる値段ですが、量もすごいので何人かでシェアして丁度いいくらい。

それを考えると、そこまで高くもないかも…🤔

 

 

冷麺(냉면)

日本は冷やし中華や素麺をよく食べますが、韓国といえば冷麺!

まぁ、韓国では一年中食べられているし、元々は冬の食べ物なのですが…。

今では暑さを和らげるためにも食べる人が沢山います。

 

特に蕎麦粉を使った麺がキンキンに冷えたスープに浮かぶ平壌式の水冷麺は夏にはもってこいの冷麺です。

なぜなら蕎麦は体の温度を下げると言われている食材。

食べた後は一気にクールダウンできるのではないでしょうか。

 

 

参鶏湯(삼계탕)

夏のスタミナ食の代表料理の参鶏湯。

この参鶏湯は韓国の丑の日的な「복날」の日に食べられる料理ですが、そのことはこれまでに何度も書いているのでここでは書きませんね。

 

若鶏にもち米とニンニク、高麗人参、ナツメなどの漢方を詰め込んで丸ごと煮込んだ参鶏湯は
スタミナも抜群!

そのため体力の落ちがちな夏は、복날以外でもよく食べられるそうです。

 

 

チキン(치킨)

これは夏というか…ビールとの相性が抜群ということで、夏にビールをよく飲むのもあわせて載せてみました。

 

そもそも韓国って季節関係なくチキンのお店がものすごく多いですからね。

特に街では、フライドチキンを生ビールをメインで食べる「チキンホプ」というお店が沢山あります。

ビールの美味しい季節にはますます需要が高まりそうです。

 

 

そういえば、以前先生から「ソースとかついてない、シンプルなフライドチキンが美味しいお店が本物ですよ」と聞かされたことがありました。

 

その理由は、古い油を使っていてもソースが絡んでると分からないからだそう!
だからシンプルなフライドチキンでちゃんとしてるか見極めるんだとか。

なるほどなぁ🤔って思ったのを今でも覚えてます。

 

 

 

体の外から冷やしてくれる水遊びの数々

韓国では暑い夏にはウォーターパークや海に遊びに行くのが定番だそう。

 

期間限定で沢山のプールがオープンしたり、少し郊外に足を伸ばせば、健康ランドのような施設、チムジルバンにプールの付いたところや大きなウォーターパークなどもあります。

プールで代表的なのは「カリビアンベイ」や「オーシャンワールド」。

ソウル市街にあるので、少し時間が掛かるけど、それもまた非日常的で楽しいかもですね。

 

 

漢江(한간)

また、ソウルを代表するウォータースポットといえば、ソウルの中心を東西に流れる漢江!

(画像元)https://www.konest.com

 

漢江では、遊覧船クルーズや、川辺に整備された漢江公園や展望台、橋から大胆に水が飛び出すカラフルなレインボー噴水もあるので市民のいこいの場になっているんです。

 

少し前にご紹介した韓国映画「グエムル」でも、冒頭に韓国の人たちが思い思いに楽しんでいるシーンがありましたし、お金をかけないで休日を楽しむ方法の1つとして、漢江の傍でテントを張って過ごす人たちのニュースも以前ご紹介しました。

 

特に夏の時期には現地の人々が漢江沿いの公園などでビールを飲んだり涼むのに最適なんだそうです。

ただ、水辺と言っても日中はやはりかなり暑いので、遊覧船クルーズや周辺の散策は夕方以降がいいようです。

 

▼詳しくはこちら

韓国・ソウルの名所!漢江(ハンガン)公園を満喫(KONEST)

 

 

清渓川(청계천)

また、漢江と同じく水遊びで人気なのが清渓川。

(画像元)https://www.konest.com

 

1970年代には暗渠となりましたが、2000年に入ってから復元工事が行われ、2005年には地表を流れる川として復活した川です。

市庁、光化門エリアから東大門までソウル中心の市街地を流れていて全長約8キロあり、周りもきれいに整備されているので、夏には川に足をつけて涼む人々の姿も見られます。

 

そういえば、ミレ韓国語教室の初期の頃の教材で清渓川の復元についてふれている回があったな…。

当時は教材の中の話としかとってなかったけど、今なら頭と心で理解できる気がします🤔

 

話がずれましたが、清渓川も夜に散策するほうがいいと韓国の記事にも載っていました。

やはり日中はどうしても暑さが勝つのかもしれませんね。

 

▼詳しくはこちら
清渓川(KONEST)

 

ちなみに、こんなブログを発見しました!
前述の漢江キャンプのことなどもより詳しくでているので、興味があるかたはどうぞ!

+han(ソウルに住むある家族の夏の休日)

 

 

川遊びの他にも、マリンスポーツを楽しんだり、公園の噴水などで遊んでいる子供もよく見かけるそうです。

 

 

夏の人気観光地は?

夏の観光地といえば、一番人気は釜山済州島。

 

以前も書きましたが、夏の釜山の海は人が芋の子洗いみたいにびっしり密集していてパラソルが隙間なく置かれています。
それでも行きたくなる場所のようです。

私は日本にいても、ぎっちり人が集まる海などは敬遠してしまいますが…。

 

 

 

こうしてみると、まだまだ調べたりない部分もあるとは思いますが、個人差はあるにしてもそこまで大きな違いはなさそうな感じがします。

 

 

日韓の学生たちの夏休みに違いがある!

ただ、調べていて結構違うなと感じたのは学生たちの夏休みについて!

 

基本的には韓国の学生たちの夏休みは日本に比べて短いそうです。

日本の場合、夏休みが長くて冬休みが短いですが、韓国の場合、夏休みは短くて冬休みが長くいそう。

 

韓夏休みの開始期間は、基本的に日本と同じで、7月下旬ですが、終了期間は8月中旬から下旬だそう。

つまり約一ヶ月ということ。(今はコロナの関係もあって学校によっては余計に短くなっているそうです。)

 

また、日本だと中学生などは夏休みも部活に出ることも多いですが、韓国は基本的に部活がないですからね。

受験大国との異名を持つ国なので、その分夏休みも塾でガッツリお勉強のようです。

 

ちなみに、夏休みの宿題はないそうです。
私なんて、夏休みといえばあの大量の宿題を思い出しますけどね🙄

夏休みが短いからか、塾でしっかり勉強しているからか…?

 

もちろん、勉強ばかりではなく、家族でキャンプや映画にいったり、普通に夏休みを楽しむ子供たちも沢山います。

中にはネットカフェで過ごす子達も増えているとか。
確かに快適な空間ですからね。

 

また、部活がないぶん運動不足を感じるのか、スポーツジムに通う学生たちもいるそうです。

 

うーん。
やはり国が変わればこの辺は違いが結構でるもんですね。

また別の夏の過ごした方の違いなど分かったら、改めてご紹介したいと思います。

 

 

 

さてさて、本文より補足のほうが長めですが、今回はここまで!

 

 

今日も見てくださってありがとうございます!

また、次回の更新でお会いしましょう

 

 

0







-韓国語(文法ほか), 韓国語レッスンまとめ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国の今の10代について~お金に関する10代の若者の直説No.2

最近のネット記事から韓国の今を知る   안녕하세요? oulmoon입니다.   今回は前回アップした記事の続きです! ブランド品を買うために全てをつぎ込む10代のリアルな姿は、読 …

韓国語で「人間のクズ」「案の定」ってなんていう?「全羅道について」会話レッスンで聞いた表現あれこれNo.2

全羅道の人の特徴について(?!)   안녕하세요? oulmoonです。     今回は昨日アップした内容の続きです。   ▼前回の内容はこちら 韓国語で「時と …

韓国語で「このご時世に」「大失敗する」って何て言う?会話レッスン寄せ集めあれこれ

안녕하세요? oulmoonです。   今年は桜の開花🌸も記録的な早さらしいですね。 東京も月曜日だったそうですが、確かにその前からちらほら桜が咲いているのを見かけました。   昨 …

韓国語で「ごまかす」って何て言う?会話レッスン寄せ集めあれこれ

안녕하세요? oulmoon입니다.   いやー! またしても更新が遅れました!   もしもほんの少しでも待ってくださっていた人がいたら申し訳ない🥺   ここ最近多少ずれ …

日韓関係改善への希望がまた1つ消えた?!文政権のチョ・グク氏への対応に改めてがっくりNo.2

文政権のチョググ氏へ疑惑対応でに広がる不安感   안녕하세요? oulmoonです。   このタイトル記事がアップされる頃にはまた進捗あるかもしれませんが、最近話題になっているチョ …