韓国語で人生が変わる!oulmoonのお一人様HAPPYライフ

2015年から本格的に韓国語の勉強をスタート!2019年10月にTOPIK6級取得しました!

ドラマ、映画

KBSWORLDで5月に再放送あり!韓国映画「王様の事件手帖(임금님의 사건수첩 )」を観ました!

投稿日:2020年5月1日 更新日:

안녕하세요?
oulmoonです。

世間はゴールデンウィークに入りましたね。

といっても長々お休みを過ごされている人もいるだろうし、自粛モードで外にも出にくいし、いつもと全く異なる連休ですよね。

 

私は暦通りのお休みで、テレワークと出勤を半々くらいでやっています。

特に月末月初はどうしても会社に出てやらなくてはいけない仕事が多いのですが、会社内はがらんとしているし、出勤する度に「もう前みたいな光景は戻らないかもな」と思います。

きっと世の中が落ち着いても、会社という1つの場所に定時に全員が集まって仕事をするってスタイルは変わってくる気がするなぁ。

 

まぁ、先のことは分からないけど…仕事で会社にいける楽しさも、仕事を家でできる楽しさも両方満喫しながら今を過ごします♪

 

あ、勿論お休みは今しか体験できない楽しみ方で楽しみますとも!

 

皆さんも色んな環境の方がいらっしゃると思いますが、勉強や今できる趣味などここぞとばかりにのめり込んでくださいね!

気持ちが暗い時にお勧め!韓国映画「王様事件帖」

そんなわけで4月最後の祝日は私は韓国映画をお家で観ましたよ!

 

皆さんご存じ(?)KBSWORLDでは毎週金曜日の夜に「Kシアター」という枠で韓国映画を放送しているのですが、私は番組表を見ていて気になったものがあると録画しています。

 

つい先日(2020/4/24)放送された「王様の事件手帖」という作品もその一つ。

5月22日放送予定!

・王様の事件手帖(KBSWORLD公式ホームページ) → 

 

・公式ホームページ → 

 

原題:임금님의 사건수첩/The King’s Case Note

監督 : ムン・ヒョンソン

出演:王イェジョン…イ・ソンギュン

新人史官 イソ…アン・ジェホン

ナム・ゴニ…キム・ヒウォン

直提学(チクチェハク)…チュ・ジンモ

巫女 ソナ…キョン・スジン

フグン…チョン・ヘイン

韓国公開日:2017年4月26日

日本公開日:2018年7月28日

上映時間:114分

 

【概要】

 

韓国版「シャーロック・ホームズ」×「CSI:科学捜査班」

朝鮮王朝時代を舞台に、事件現場に興味を抱く推理好きの風変わりな王様・睿宗(イェジョン)とマヌケだが意外な実力をもつ新人史官(ユン・イソ)の主役二人がコンビで怪事件に挑む痛快ミステリー作品。

 

王様役には韓国ドラマ「パスタ~恋ができるまで~」「今週、妻が浮気します」や映画「パラサイト」など数々の名作でお馴染みのイ・ソンギュン(이선균)、新人士官役は韓国ドラマ「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」や「恋のスケッチ~応答せよ1988~」を始め最近ドラマや映画に引っ張りだこのアン・ジェホン(안재홍)が務めている。

 

『ハナ 奇跡の46日間』などのムン・ヒョンソン監督が、時代劇に現代的な捜査手法を織り交ぜコミカルに描写しており、普通の時代劇とは異なる新感覚が全編に繰り広げられている。

 

韓国映画公開初日No.1ヒットを記録した新感覚エンターテインメント!

 

 

【あらすじ】

朝鮮王朝時代の1468年、首都・漢陽(ハニャン)。

あらゆる事件を自身が見聞きし、解決しないと気がすまない聡明な王イェジョン。

彼は自分の補佐役に、新人史官で一度見たものを全て記憶してしまうイソ(アン・ジェホン)を任命し、宮廷探偵コンビを結成してしまう。

そんなある日、漢陽に奇妙な噂が広まり、町中で突然王の謀報者の頭が燃え出すという怪事件まで発生する。

二人は真相を明らかにするため科学的な知識と天才的な記憶を駆使した捜査を極秘にスタートさせるが・・・。

 

【感想】

いやー!面白かった!

私は好きです!

 

実は事前情報なしで、タイトルだけみて録画した作品だったんです。

なんとなく重いものもバイオレンスものも恋愛ものもイマイチ見る気がなかったんですが、なんとなく「これなら良さそうだな」と。

 

だから始まってから「えっ!この人たち出てるの?」と嬉しい驚きの連続でした(笑)

 

韓国の時代劇ってどの王様の話でも人間関係がドロドロで重いものも少なくないですが、この作品はそういう部分を見せつつも、そこがスパイスとして活かされていて面白かったです。

 

 

主役の一人である王様は、李氏朝鮮王朝第7代国王の睿宗として実在している人物です。

ただ、彼は18歳で即位しますが、病弱だったため1年2ヶ月という僅かな在位期間の後に19歳で夭逝しています。

 

だからこそ、本作は表向きは時代劇ですが、完全なフィクションで、リアリティよりもエンタメを重視した作品として作ることができたんだと思います。

言葉などもあまり時代劇時代劇していない感じがするし。

 

そのため真面目に見ると「こんなのこの時代にどうなの?」という点やファンタジーの域に踏み込んでいる部分など突っ込みどころも満載ですが、それを楽しめるのが映画だと思うし、悪役もすばらしい演技力ではまっていて、気持ちがスカッとする娯楽作だと私は感じました。

 

 

そしてこの作品、原作は漫画です。

タイトルは『王様の事件手帖』と映画と同名で著者はホ・ユンミ/허윤미さん。

 

漫画のほうがイケメン度合いが高そう?

原作は読んだことはありませんが、もし韓国で見つけることが出来たら買ってみたいな。

 

 

キャラクター的には、どの役者さんもはまり役で納得の配役だと感じました。

王様役のイ・ソンギュンさんはあの低音ボイスで威厳と横柄さを上手に表現されていたし、「応答せよ1988」から大好きなアン・ジェホンさんは、どこか抜けていてダメダメな感じと思いきや、王様を驚かせるような実力を見せてくれる魅力的は士官役をしっかりと演じていました。

(https://news.joins.com/article/21473253より引用)

本当にキャラクターにぴったりとあった最高の組み合わせだったと思います。

 

 

ただ、観た人の中にはどうしても中途半端感がぬぐえない人もいるかもしれません。

少なくとも「時代劇」として期待するとがっかりする人は多いと思います。

時代考証もあまり考えられていないようですし、科学捜査に関しては王様があまりにも知識を持ちすぎな部分も違和感を感じます。

 

 

また、韓国版「シャーロック・ホームズ」×「CSI:科学捜査班」と謳っておきながら、謎解きや種明かしに物足りなさを感じることもあるかもしれません。

 

最初の「人体自然発火」で亡くなった人を解剖し専門的は知識を駆使して謎と解いていく様子などはそれらしかったけど・・・。

 

「時代劇」としても「探偵×科学捜査」振り切れてない感はありますが、まぁ、逆に言うと漫画原作なのでその辺はスルーして気楽に見ることのできる作品なのも確かです。

私もむしろそれを期待して観たので、個人的にはがっかりは全くしませんでしたけどね

 

 

あと、個人的に好感がもてたのは王族という立場で必ずお起きてくる「権力争い」の部分。

 

この作品でも当然そこの部分は描かれていますが、王様の意思が最初から明確にそこに振り回されていないことが出ているので、安心して観ることができました。

 

作中にもでてきますが、この時代は婚姻関係で王族の家系図は複雑に絡み合っていて、宮中とはいつ誰が敵に取って代わるかわからない恐ろしい場所でした。

それは誰が王になろうと同じ事で、家臣の中で権力を一番持つ者が付いた王族が一番王座に近いものとなります。

 

そういった「常に気を許すことができない状態」という環境で生きながら、大好きなお兄さんとの約束のためにも、国民のためにも強くあろうとする王様にとても魅力を感じたんです。

 

権力争いに巻き込まれて、多くの人の思いに影響を受けて、おかしな方向に崩れていく王様のストーリーも「人の心」を感じるという意味ではありですけどね。

そういうのを観たい気持ちではない時期だったので、「こういう芯のしっかりした王様はお仕えする側もやりがいあるだろうなぁ」と思いました。(たまに風変わりな部分が強烈に出て、アン・ジェホンさんは痛い目にあってましたけど)

 

 

 

主役の二人の他にも、キム・ヒウォンさん、チュ・ジンモさん(1958)、チョン・ヘインさんなど、脇を固める俳優も実力者ぞろいでした。

(https://movie.daum.net/moviedb/photoviewer?id=97788#1165631より引用)

 

 

王を陥れようとする悪役の一人、咸吉道(ハムギルド)の府使(長官のようなもの)ナム・ゴンヒ役はキム・ヒウォンさんが務めています。

(https://movie.daum.net/moviedb/photoviewer?id=97788#1173074より引用)

 

この方、悪役からいい人役まで本当にお上手ですよね。

「今週、妻が浮気します」では浮気しまくる弁護士の役も、「星から来たあなた」の刑事役も、そして今回のような悪役も、どれも本当に魅力的!

 

彼を仲間にして権力を我が物にしようと企むキム・ホンパさんやキム・ウンスさんたちが扮する他の悪役たちも流石の演技力で、集まって悪だくみをするシーンの迫力は素晴らしかったです。

 

また、王様の影の護衛であるフグン役にはチョン・ヘイン(정해인)さんが!

(https://gamjastar.tistory.com/102より引用)

 

最初の登場ではちょっとしかみえなかったのですが「このイケメンはもしや?!」と思っていたら、当たりました。

元々テンション高めで観てはいましたが、彼が出てくるとさらにテンションが・・・。

イケメンに弱いなぁ

 

 

 

役者にも大満足だし、娯楽映画としては楽しめるし、本当にお勧めの作品の一つです。

 

 

 

個人的には、王様が危機に瀕した理由を「もしかしてあの人か」と推測したのですが、それが当たっていたのも嬉しかったし。

本当は内容を細かく書きたいんですけどね。

今月またKBSWORLDで放送するみたいだし、こんな時だからぜひDVDでもなんでも観ていただきたい作品なので、今回もネタバレなしです。

 

あっ!

あともう一つ!

 

この作品の中で何気なく出てくる宮中の様子に、韓国をとても恋しく感じました。

過去の韓国旅行で景福宮や昌徳宮に行ったときにみた「日月五峰図」が出てきたり、天井の鳳凰を思い出したり、宮中の建物の造りを見るたびに「あ、あれにはこういう意味があるんだよね」と、ガイドさんから聞いた話などを思い出して韓国に行きたくなりました。

 

また、ストーリー中にちらっと女真族のことがでるのですが、これにも感慨深いものを感じました。

もし私が韓国映画「神と共に」を見て、内容を勉強していなかったら「女真族」と聞いても「そういう部族があるのね」くらいにしか思わなかったと思います。

 

これまでもそうですが、韓国に関いて勉強したこと、体験したことが必ず未来で出会う何かに影響していくということにとても幸せを感じました。

 

逆に言うと、まだ韓国語を勉強し始めた頃に触れ物は、今再度触れたらきっと感じとれることは段違いなんだと思います。

点だったものが線になっていく面白さを、この作品で改めて感じることができたのも大きな喜びであり、「また韓国に行くぞ」「もっと勉強頑張るぞ」とやる気を起こさせてくれました。

 

 

 

▼そんな映画の雰囲気を生かした愉快な予告はこちら(韓国語です)

動画はCJ Entertainment Officialのyou tube公式アカウントより。

 

▼もうひとつ、「メイン予告編」と名づけられたものはこちら(韓国語です)

 

自粛モードでお疲れのあなたも、韓国映画好きなあなたも、軽い気持ちで笑える作品は試してみませんか?

若干B級映画感もぬぐえませんが、こんな時だからこそお勧めしたい作品です。

(https://movie.daum.net/moviedb/photoviewer?id=97788#1096161より引用)

 

 

では、今回はここまで!

 

 

今日も見てくださって、ありがとうございます!

また次回の更新でお会いしましょう

 

無料メールマガジン配信中!

登録はこちらから → 

0







-ドラマ、映画
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お気に入りの映画で韓国語表現を覚えよう!韓国映画「神と共に(심과함께)第二章」あれこれNo.5

好きな映画で楽しく韓国語を勉強しよう!   안녕하세요? oulmoonです。   昨日更新しようと思っていたのに、コロナの影響で更新が遅れてしまいました!   といって …

映画で韓国語勉強!韓国映画「해매(邦題:海にかかる霧)」についてNo.1

안녕하세요? oulmoonです。     前回アップした「海にかかる霧(해무)」。 今回はこの作品に関連する記事から、韓国語の単語や表現をまとめたので2回に分けてご紹介します。 …

日本の方が受け入れられやすい?!韓国映画「두근두근 내 인생(邦題:世界で一番いとしい君へ)」を観ました!

안녕하세요? oulmoonです。     今回も最近観た韓国映画をご紹介します。   いつも通り録画してから数ヵ月手がつけられなかった作品です。   世界で一番いとしい …

KBSWORLDで放送したKBS短編ドラマ「違うように泣く(다르게 운다)」を観ました!

独特な視点で家族との繋がりを考えさせるドラマに出会いました 안녕하세요? oulmoonです。     年末に録画したままずっと観ておらず… さすがにそろそろ…と見た作品です。 & …

映画から知ることができる韓国のあれこれ♪会話レッスンで韓国映画「ワンドゥギ(완득이)」を振り返りました

안녕하세요?     毎週レッスンはありますが、会話レッスンでする会話がマンネリ化しています   普段からもっとニュースを読んだり意識しておくべきなんでしょうが、ダメ子ち …